Archive for the ‘NEWS!’ Category

  • CD4タイトル、同時リリース!「福島弘和作品集2」など!

    Date: 2019.05.29 | Category: NEWS! | Response: 0

    本日5/29は、CD4タイトルのリリース日!先日発売した「創価グロリア吹奏楽団」新譜と共に要注目のCDばかりとなっております!

    ■「福島弘和作品集2 ~交響的狂詩曲~」

    ⇒第1段から7年、待望の第2弾をリリース!タイトル曲の「交響的狂詩曲」をはじめ、名アレンジとして人気の「レ・ミゼラブル」は横浜ブラスオルケスターのライブ(初出!)、自ら指揮した「稲穂の波」の貴重音源、小編成の「山麓の街にて」「ひまわり」など多彩な9曲を収録。ブックには森田一浩との特別対談も!

    ■神奈川大学吹奏楽部「シンフォニエッタ」

    ⇒神奈川大学吹奏楽部「シンフォニエッタ」⇒毎年恒例、1月の定期ライブを収録したCDが今年も登場。金賞30回に加え、日本の吹奏楽150年もテーマとしたアカデミックな公演のライブ盤。ヤナーチェクのタイトル曲の他、ドビュッシー「海」、真島俊夫「巴里の幻影」と、神大らしい骨太な曲目揃い!

    ■第42回全日本アンサンブルコンテスト

    ⇒3月に札幌で開催された全国大会ライブCDを今年もリリース!美しいKitaraの響きに包まれた室内楽の響きはコンクールである事を忘れさせてくれます。ブックには写真や楽譜出版元など詳細情報も!資料としてもオススメです。(※著作権の都合、未収録の団体がございます。)

  • 令和元年!「創価グロリア吹奏楽団」9年振りの新譜リリース!

    Date: 2019.05.01 | Category: NEWS! | Response: 0

    【令和元年、リリース第1段!】
    創価グロリア吹奏楽団「キクロシス/コラールとトッカータ」
    (CACG-0284/2,700円税抜/5月3日発売)

    新時代・令和の幕開けを飾るに相応しいアルバムが登場!「創価グロリア吹奏楽団」9年振りのアルバムは、「創価学会音楽隊65周年」と、「中村睦郎常任指揮者就任10年」を飾る、輝かしい1枚!

    メインタイトルは、中橋愛生「キクロシス」(2017年委嘱作品)と、高昌帥「コラールとトッカータ」(2018年委嘱作品)の2曲。いずれも、このCDのためにレコーディングセッションを組んで臨んだ熱演。なお、「コラールとトッカータ」は初録音・初CD化。また「キクロシス」も、ノーカットでの演奏では初CD化となります!

    更に、2009~2017年の定期演奏会ライブ録音から、特に優れた演奏を選りすぐって収録!まだ若かりし頃の高昌帥の秘曲「ピナリ」は韓国打楽器の協奏曲とでも言うべき刺激的な作品。保科洋を客演に迎えての「風紋(原典版)」や、今もその存在感を失う事のない小長谷宗一編曲によるレスピーギ「シバの女王ベルキス」全4楽章など、創価グロリアならではの圧倒的な熱演ばかりで、まさにベスト盤と言うべき内容で聞き応え十分!

    創価グロリアの新譜を待ち望んでおられたファンの皆様はもちろん、行進曲やクラシックアレンジ、邦人新作とバラエティに富んだ内容で幅広い吹奏楽リスナーに楽しんで頂けるものとなっております。令和元年、最初にお求めになるCDとしていかがでしょうか!

    *「キクロシス」「コラールとトッカータ」の2曲は、当社でレンタル楽譜としてお取り扱いしております。

    中橋愛生「キクロシス」

    高昌帥「コラールとトッカータ」
    ※5月中旬レンタル開始予定

  • 東海大高輪台高「スパイラル・ミレニアム」リリース!

    Date: 2019.03.13 | Category: NEWS! | Response: 0

    シリーズ第16作!東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部の最新盤「スパイラル・ミレニアム」、リリースです!


    CACG-0283「スパイラル・ミレニアム」(東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部)

    メイン曲は、2018年の全日本吹奏楽コンクールで金賞を受賞した、福島弘和作曲のシンフォニエッタ第3番「響きの森」。セッションレコーディングによるノーカット完全版と、定期演奏会で披露されたコンクール版、2種類を収録しました!指揮はもちろん、同校吹奏楽部顧問の畠田貴生先生です!

    毎年、コンクールC編成(20人)のために委嘱新作を作曲している石毛里佳、今回収録は3拍子のリズムが目まぐるしい「ティーカップ超回転」!楽しい曲調とは裏腹に、指揮者と演奏者は目の回るような思いをする、実は意外と難曲となっています。こちら、当社でレンタル楽譜として出版いたします(3/15レンタル開始予定)。小編成自由曲をお探しの方、候補の一つとしていかがでしょうか?

    1年生を中心としたD編成のメンバーが挑戦したのは、スパークの名曲・難曲として知られる「ドラゴンの年(2017年版)」!副顧問・島川真樹先生の指揮指導のもと、メキメキと実力をつけたメンバー達の最後の演奏を収録。熱気あふれる演奏に、胸を熱くされる事間違いありません!

    定期演奏会では日舞の伴奏として披露された、田村修平作曲の吹奏楽舞踊「維新に咲く恋譚」は、セッションレコーディングで改めて録音したもの(CD収録時間の都合、ハイライトでの演奏です)。今注目の若手作曲家による、「和」の雰囲気が心地よく、時に力強い作品。あの有名なアンサンブル曲からの引用もあり、注目です!こちらの指揮は、定演でも指揮をされた、副顧問の川村伸彦先生。川村先生の指揮がCDに収録されるのは今回が初めて!

    CDタイトルのミレニアムは「千年紀」の意味。これは、今年卒業する3年生が2000年生まれである、という意味からつけられたもの。毎年「スパイラル」シリーズを作曲している鈴木英史が描いたミレニアムは、福島弘和とは一味違う「響き」に満ちたもの。しっとり美しく、想いが溢れてくるような作風で、傑作誕生の予感がいたします。

    年々進化を続ける東海大高輪台高の演奏、その充実したサウンドを凝縮した最新作「スパイラル・ミレニアム」を、どうぞご堪能ください!

  • 臨時休業のお知らせ

    Date: 2019.03.05 | Category: NEWS! | Response: 0

    誠に勝手ながら、下記日程を休業とさせていただきます。

    休業期間 3/20(水)~24(日)

    25日(月)の営業日以降、順次出荷・お問い合わせの回答をさせていただきます。
    お客様ならびにお取引先様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

  • YouTube更新情報:天野正道&鈴木英史作品参考演奏公開!

    Date: 2019.02.19 | Category: NEWS!, YouTube公式チャンネル | Response: 0

    2月前半のYouTubeは、天野正道&鈴木英史作品の参考演奏を五月雨に公開してまいりました。今回は、それらまとめてのご案内となります。

    CAFUAレコード YouTube公式チャンネル

    天野正道は「天雷无妄」「GRシンフォニック・セレクション」など、また鈴木英史は「カントゥス・ソナーレ」「プロメテウスの雅歌」などの参考演奏を公開。いずれも、吹奏楽コンクールの自由曲やコンサートプログラムとしてオススメな作品ばかりです。吹奏楽の音を知り尽くした両巨匠の作品、今年のメイン曲としていかがでしょうか?

    また、先日お誕生日だった鈴木英史先生、ここ数年アンコールピースとして人気が出てきた「時計台の鐘」の参考演奏もアップいたしました!一足早くお誕生日を迎えられた天野正道先生の「GR 明日への希望」と共に、感動的なクライマックスを彩るナンバーとして是非ご検討ください!

  • CAFUA壁紙ページをリニューアル!

    Date: 2019.01.31 | Category: NEWS! | Response: 0

    今日は、CAFUAのwebで公開している、PC用の壁紙をご紹介したいと思います。

    実は以前から公開しているページなのですが、あまり宣伝してないので、知る人ぞ知る存在になっていたかもしれません。今回、久しぶりに全面リニューアルを行いました!

    デザインは、当社CDの多くを手掛けているデザイナーの手によるものです。皆さまのパソコン画面を美しく彩ってくれるのではないでしょうか。

    なお、カレンダー壁紙は毎月月末に更新しているものです。これを機に、毎月CAFUAのサイトを覗いて頂けると嬉しいです!

  • YouTube更新情報:樽屋、福島、天野など小編成曲試聴音源公開!

    Date: 2019.01.25 | Category: NEWS! | Response: 0

    CAFUAのYouTube公式チャンネル、新たに14曲の試聴動画をアップいたしました!今回も、小編成作品ばかりとなっております。

    CAFUAレコード 公式YouTubeチャンネル

    人気の高い樽屋雅徳「トム・ティット・トット」福島弘和「走れメロス」天野正道の現代曲的作品「緑」「白檀」、それに、石毛里佳の抜群のセンスが光る「おもいのことのは」「ローストチキン狂想曲」や、ドヴォルザーク「チェコ組曲」のアレンジ(鈴木英史編)など、名曲からユニークな曲までバラエティに富んだラインナップです!

    今回も、20人台の小さい編成のバンドで演奏できる曲ばかりなので、少人数で活動しているバンドの先生、指導者の皆さま、是非選曲の参考にしてください!

  • YouTube更新情報:石毛里佳作品など小編成作品の試聴音源公開!

    Date: 2019.01.16 | Category: NEWS! | Response: 0

    今週も、ちょっと早めですが、YouTube公式チャンネルに試聴動画をアップしました!先週に引き続き、「小編成吹奏楽」作品をまとめて公開!

    CAFUAレコード YouTube公式チャンネル

    当社小編成作品の中で、特に大きなウェイトを占める石毛里佳作品。その多くは東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部(C編成)向けに書かれたものです。コンクール用とはいえ、どの曲にも楽しさ、面白さ、また秘密も?隠されている、ウィットに富んだ作品ばかり。コンクール自由曲向けとはいえ、楽しく、情景や背景を考えながら、先生も部員も一緒に曲作りをするのは楽しそうですし、いい経験になりそうです!

    小編成の、特に(約)20人以下の作品が揃ってきたので、グレード別で再生リストも作ってみました!小編成の曲を難易度別で探したい、という方に是非ご試聴いただきたいと思います!
    概ね20名以下の小編成吹奏楽曲選(グレード:2~3)

    概ね20名以下の小編成吹奏楽曲選(グレード:3+~4+)

  • YouTube更新情報:【臨時更新】サザンのメドレー!

    Date: 2019.01.11 | Category: NEWS!, YouTube公式チャンネル | Response: 0

    YouTube試聴音源、臨時更新!2018年末「紅白歌合戦」の大トリを飾ったサザンオールスターズのメドレー、しかも「勝手にシンドバッド」などデビュー当時の楽曲をまとめてみました!


    サザンオールスターズ☆アーリー・ヒッツ
    (作曲:桑田佳祐/編曲:小長谷宗一)

    紅白での大合唱が圧巻だった「勝手にシンドバッド」から始まるこのメドレーは、「いとしのエリー」「Oh!クラウディア」「ミス・ブランニュー・デイ」など70,80年代の名曲ばかりで構成。最後は再び「勝手にシンドバッド」が再現され、全員合唱で「ララ~ラ~ララ、ラララ~~♪」と歌う所もあり。当時青春を謳歌した新人類(?)の皆さんはもちろん、少々危なっかしさを覚えるようなサザンの魅力を知ってしまった平成世代の皆さんにも楽しんでもらえる事間違いありません!

    あまた作編曲作を世に送り出している巨匠・小長谷宗一の編曲は、テンポよく次々と名曲が繰出す構成で、初期サザンらしいエネルギーに満ち溢れた内容となっております。

    昭和のポピュラーソングも、平成の時代に大いに受け入れられることを、紅白が証明してくれたように思います。間もなく平成が終わろうかというこの時期、演奏会の目玉としていかがでしょうか!

    ★楽譜の購入はCAFUAのwebサイトで!

  • YouTube更新情報:小編成作品の試聴音源公開!注目の「風を織る」も!

    Date: 2019.01.10 | Category: NEWS!, YouTube公式チャンネル | Response: 0

    2019年最初のYouTube公式チャンネル更新は、小編成の吹奏楽曲を中心に10曲を公開しました!

    CAFUAレコード YouTube公式チャンネル

    中でも注目は、昨年の吹奏楽コンクール全国大会で、防府市立桑山中学校が25名で出場、見事金賞を受賞した、鈴木英史「風を織る」です!原曲は中編成以上の作品ですが、桑山中はうまく楽器を整理して、本来曲が持っている音の重なり、そこから生まれる豊かな響きを損なう事無く演奏していました。なお、この試聴音源は、当社CDに収録している、海上自衛隊東京音楽隊の演奏によるものです。

    その他、当社楽譜の中で最も少ない人数で演奏できる、高橋伸哉「ノーザン・パレット」内藤淳一「フランチェスカの鐘」など、小さい編成の曲をお探しの方に是非聞いて頂きたい音源を用意いたしました。

    J.シュトラウスやモーツァルトを思わせる上質な響きが特徴の福島弘和「山麓の街にて」や、ケルティックな音使いが魅力的な堀田庸元「光と波のノスタルジア」など、オススメ曲ばかりとなっております。是非ご視聴ください!

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報