Archive for 12月, 2010

  • 創価ルネサンスバンガード 全国大会でグランプリ受賞!

    Date: 2010.12.27 | Category: NEWS! | Response: 0

    12月19日(日)にさいたまスーパーアリーナで「第38回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会」が行われました。
    一般の部・マーチングバンド部門では全17団体中、創価ルネサンスバンガードがグランプリ・内閣総理大臣賞を受賞しました。

    毎回、質が高く様々なステージを見せてくれる創価ルネサンスバンガード。
    今年は『RUSSIAN DREAM ~白銀の世界~』というテーマで10度目のグランプリ獲得です。

    映像だけでなく、サウンドでも魅了できるほどの実力。
    是非CDでも創価ルネサンスバンガードを堪能して下さい。


    118-1.jpg
    「VICTORY」
    創価ルネサンス・ バンガード
    トランペット:数原晋
    ドラムス:菅沼孝三、阿部薫
    定価:2,800円(税込) CACG-0023


    118-2.jpg
    「AVANTGERDE」
    創価ルネサンス・ バンガード
    トランペット:エリック・ミヤシロ
    スネアドラム:石川 直
    定価:3,200円(税込) CACG-0064 2枚組


    Read the rest of this entry »
  • 東京クラリネット・クワイアーの新作

    Date: 2010.12.22 | Category: NEWS! | Response: 0

    東京クラリネット・クワイアーのニューアルバムがリリースされました。

    117-3.jpg
    「ベートーヴェン:交響曲第7番」
    指揮:稲垣征夫
    スペシャルコンサートマスター:ロルフ・アイヒラー
    演奏:東京クラリネット・クワイアー
    定価2,800円(税込) CACG-0162


    E♭クラリネットからB♭コントラバス・クラリネットのクラリネット属のみで構成されるクラリネット・クワイアーの24回定期演奏会。今作は大作4曲を据えたプログラム。ベートーヴェンとシュトラウス作品に、言わずと知れたベートーヴェンの名曲「交響曲第7番」をメインに、明朗かつベートーヴェンの力強い音楽が深みのあるクワイアーサウンドに溶け込みます。さらに、日本の四季折々の楽曲をメドレーにした作品「日本の歌による『四季』」は、春夏秋冬の童謡や唱歌が次々に表れ、古くから親しんでいる音楽にクラリネットの心温まる音色が美しく響きます。
    クラリネット奏者の方々には是非聴いて頂きたい作品です。


    Read the rest of this entry »
  • 「リ・バース」発売しました

    Date: 2010.12.19 | Category: NEWS! | Response: 0

    「リ・バース(昭和ウインド・シンフォニー)」のCDがリリースされました。

    117-2.jpg
    「リ・バース」
    指揮:ユージーン・M・コーポロン、福本信太郎
    演奏:昭和ウインド・シンフォニー(昭和音楽大学)
    定価2,800円(税込) CACG-0161


    今年はジャパンバンドクリニックでも演奏技術の高さを評価された昭和ウインド・シンフォニー。10作目のリリースです。
    後藤洋の「彼方への祝祭」は感情に訴える素晴らしい作品。もともとは大阪市音楽団の委嘱作品で、相反する悲しみの歌と祝祭の音楽の二重構造となっています。23歳のキャスリン・サルフェルダー作曲の「カテドラル」は、2008年にフレデリック・フェネル賞を受賞した作品。左右に分かれた2組の金管アンサンブルとバンドによって演奏された音響効果が魅力です。昨年に引き続き、マカリスターの楽曲も収録。「フリーバーズ」は2本のクラリネットがロックな演奏を繰り広げるクラリネット協奏曲で、日本初演作品です。もう一つの日本初演作品はボルコムの「交響曲第1番」。全4楽章から成りそれぞれメッセージが込められています。
    今回はコーポロンが招聘されて11回目の定期演奏会。タイトルの“Re・Birth”は、最初の10年を終えて次の新しい周期に変わるといった意味が込められています。新たな昭和ウインド・シンフォニーの音楽を是非ご堪能下さい。

    Read the rest of this entry »
  • 「VANITAS/創価グロリア吹奏楽団」CD発売!

    Date: 2010.12.16 | Category: NEWS! | Response: 0

    2010年2月に行われた「創価グロリア吹奏楽団 第24回定期演奏会」のライブCDが発売となりました。

    吹奏楽コンクール全国大会にて見事金賞を受賞した「福島弘和/ラッキードラゴン~第五福竜丸の記憶~」をはじめ圧巻のグロリアサウンドを堪能できます。注目は委嘱作品「高 昌帥/ウィンドオーケストラのためのヴァニタス」。高 昌帥の素晴らしい世界観を指揮の中村睦郎が見事に描きます。この作品は今年の吹奏楽コンクール全国大会で神奈川大学が演奏した事でも注目の一曲です。
    ゲストにはトロンボーン奏者の荻野昇。スパークのコンチェルトを明瞭かつ豊かな音色で奏でます。

    クリックすると商品詳細ページが開きます。
    117-1.jpg
    VANITAS 創価グロリア吹奏楽団
    指揮:中村睦郎 トロンボーン:荻野昇
    CACG-0160 2,800円(税込)



    Read the rest of this entry »
  • 12月発売のCDのお知らせ

    Date: 2010.12.06 | Category: NEWS! | Response: 0

    12月は計3タイトルのCDが発売されます。
    本日はそのご紹介です。


    ★12月10日リリース

    117-1.jpg
    「ヴァニタス」
    演奏:創価グロリア吹奏楽団
    指揮:中村睦郎
    トロンボーン:荻野 昇
    定価2,800円(税込) CACG-0160

    委嘱作品の高昌帥の「ヴァニタス」に、先日行われた吹奏楽コンクール全国大会において金賞を受賞した「ラッキードラゴン」など、様々な作曲家の世界観を見事に表現した1枚と言えます。力強さを見せる圧巻のグロリアサウンドを是非堪能して下さい。



    ★12月15日リリース

    117-2.jpg
    「リ・バース」
    指揮:ユージーン・M・コーポロン、福本信太郎
    演奏:昭和ウインド・シンフォニー(昭和音楽大学)
    定価2,800円(税込) CACG-0161

    毎年日本初演作品を交え、アメリカやヨーロッパ作品を中心としたプログラムが注目を集めています。今作で実に10作目のアルバム。変わらないスタンスのもと演奏には更なる高みを目指すという意味が込められた“ReBirth”が表す通り、シンフォニックサウンドと芸術性の高い作品の融合がいつ聴いても新鮮に感じられます。



    ★12月15日リリース

    117-3.jpg
    「ベートーヴェン 交響曲第7番」
    演奏:東京クラリネット・クワイアー
    指揮:稲垣征夫
    定価2,800円(税込) CACG-0162

    E♭クラリネットからB♭コントラバス・クラリネットのクラリネット属のみで構成されるクラリネット・クワイアー。重厚感あるサウンドの広がりは定評があります。“のだめカンタービレ”で有名になった「ベートーヴェンの交響曲第7番」をメインに、日本の四季折々の楽曲をメドレーにした作品にも注目です。


    CAFUAの今年最後のリリースもお見逃しなく!


    Read the rest of this entry »

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報