Archive for 6月, 2010

  • 文教大学吹奏楽部「火の鳥」

    Date: 2010.06.26 | Category: NEWS! | Response: 0

    文教大学吹奏楽部の6作目、ストラヴィンスキー「組曲『火の鳥』」が7月14日に発売します。2009年の定期演奏会ライブアルバムです。

    98-1.jpg
    ストラヴィンスキー「組曲『火の鳥』」
    指揮:佐川聖二、瀬尾宗利 演奏:文教大学吹奏楽部
    定価2,800円(税込) CACG-0156


    メインの「火の鳥」はもはや説明もいらないストラヴィンスキーの三大バレエ作品。吹奏楽版でも技術の高さで楽曲の良さを引き立たせています。
    注目のラフマニノフの「交響曲第二番」も演奏。これはまさに圧巻、というべき素晴らしい演奏です。昨年の吹奏楽コンクール全国大会で金賞を受賞し、この定期演奏会でもコンクールカットヴァージョンで披露。コンクール後さらに磨きのかかったラフマニノフは、細部にわたりニュアンス豊かな表現を聴かせてくれます。
    オリジナル作品で注目して頂きたいのは、リードの「クリスマス・セレブレーション」。リードの中では珍しい合唱付きの楽曲で、厳かな雰囲気が漂います。時期は違いますが、クリスマスコンサートにぴったりの一曲です。

    全員が奏でる圧倒的なサウンドと、佐川聖二の指揮によって溢れる凄まじいパワーは文教大学ならでは。
    是非、この音楽体験をしてみて下さい。

    Read the rest of this entry »
  • 「ビゼー“カルメン”の主題によるファンタジー」販売中止のお知らせ

    Date: 2010.06.24 | Category: NEWS! | Response: 0

    アンサンブル楽譜で販売しておりましたローゼンブラッド作曲・柏原卓之編曲の「ビゼー“カルメン”の主題によるファンタジー」(CEM-012)は、作曲者であるアレクサンドル・ローゼンブラッド氏と日本での出版・演奏権利代行業者との契約が終了したため、販売を中止させていただくことになりました。誠に残念ではございますが何卒ご了承ください。
    Read the rest of this entry »
  • ウェイ アンカー (堀田庸元 作曲)

    Date: 2010.06.23 | Category: NEWS! | Response: 0

    全日本吹奏楽連盟から2011年度全日本吹奏楽コンクールの課題曲2作品が発表になりました。
    朝日作曲賞に選ばれた「マーチ『ライヴリー アヴェニュー』」の作曲者である堀田庸元氏は、CAFUAで出版している金管八重奏曲「ウェイ アンカー」の作曲者です。

    97-1.jpg
    -金管八重奏-
    ウェイ アンカー(堀田庸元)
    CEM-024 定価4,410円

    この作品はトランペット・トロンボーンが各3人にホルンとチューバの金管八重奏で、全体的に鋭いはっきりとした印象の曲。スピード感溢れるリズムラインと、壮大なメロディーも魅力です。
    音域に無理がないので特に中学生や高校生にオススメで、誰にでも取り組める素晴らしい作品です。

    来年の課題曲ですので少し気が早いですが、堀田庸元氏の作品に今後も注目です。

    Read the rest of this entry »
  • 配信のお知らせ

    Date: 2010.06.16 | Category: NEWS! | Response: 0

    オープンから約4ヶ月が経ったCAFUAの携帯サイト「mobaCAFU(モバカフ)」。これからもっとお客様に気軽に見て、利用して頂けるよう、ただいま準備中です。
    mobaCAFUではレンタル楽譜の「着うた®」が楽曲別にリンクしています。選曲の第一歩にオススメのツールです。

    さて、本日は配信についてのご紹介です。
    着うたは、BRASSBAND CLUBと連携を取り行っております。
    BRASSBAND CLUBのホームページでは、毎週水曜日に新しい着うた、着うたフル楽曲が更新されます。
    さらには毎月の着うた、着うたフルのランキングが掲載されています。5月は、CAFUAセレクション2010から「交響詩『フィンランディア』」「ゲルダの鏡」が20位以内にランクインされました。
    CDとはまた別のところで広く聴かれていることは本当に嬉しいことです。

    また、15日に発売になった吹奏楽譜「風になりたい」の着うたフルも、本日配信になります!
    もちろんCDもお聴き頂きたいですが、手軽にお楽しみ頂ける配信も是非チェックしてみて下さい。

    Read the rest of this entry »
  • 「風になりたい」(吹奏楽譜)発売

    Date: 2010.06.09 | Category: NEWS! | Response: 0

    これからの演奏会シーズンにおすすめの出版楽譜が発売となります。

    CWE016jacket_20100607105024.jpg

    1995年に発表されたTHE BOOMのヒット曲で、今もなお「島唄」と並んで人気のある楽曲です。
    「ジョイフル・コンサート」に収録されており、‘楽譜は出版されないのですか?’と数多くお問い合わせがあった作品です。

    ラテンパーカッションによるサンバのリズムで楽しく演奏でき、中学生から演奏可能なアレンジ。
    曲のラストは会場のお客様も一緒に歌えるよう、コーラス入りの楽譜となっています。
    お客様も巻き込んで、皆で歌って演奏会を盛り上げましょう!

    演奏会のアンコールの選曲にいかがでしょうか?

    「風になりたい」の楽譜詳細はこちら

    このほか、第13回“響宴”で演奏された「パシフィック序曲」(作曲:松下倫士)の楽譜も今月中に出版予定です。



    Read the rest of this entry »
  • 打楽器・マリンバ奏者 高田亮レコーディングレポート

    Date: 2010.06.07 | Category: REPORT! | Response: 0

    少し前になりますが、打楽器・マリンバ奏者の高田亮さんのレコーティングを、4月にキラリ富士見にて収録しました。

    デビューアルバム「Rush Out」より早9年、前作はマリンバ中心のアルバムとなりましたが、今作は、マリンバソロをはじめ、マリンバ四重奏や打楽器等の幅広い編成で、改めて打楽器の魅力を知ることが出来る内容です。

    DSCF1328.jpg
    DSCF1260.jpg
    DSCF1265.jpg

    アルバムタイトルは、Coloful(カラフル)。
    収録内容は、高田氏がマリンバを始めるきっかけとなった曲、アルヴェニスの「アストゥリアス」や、マリンバ四重奏のフィットキンの「HOOK」ほか、全8曲を収録。

    ジャケットの撮影も6月末に控えており、リサイタルでしか見られない素敵な衣装が、ジャケットで見られるかも知れません。

    こちらは10月頃発売予定です。
    打楽器・マリンバの魅力が詰まった1枚となること間違いありません。
    詳細は近日公開いたします。

    Read the rest of this entry »
  • サクソフォーン奏者・國末貞仁 レコーディング

    Date: 2010.06.03 | Category: REPORT! | Response: 0

    サクソフォーン奏者・國末貞仁のデビューアルバムのレコーディングが、5月25,26日にコピスみよしで行われました。

    95-1.jpg

    國末貞仁氏は、東京芸術大学を経て、同大学院修士課程修了。現在は、BLITZ BRASS(ブリッツブラス) のコンサートマスターを務めたり、Quatuor B(クワチュール ベー)やその他アンサンブルでも活躍している注目の若手サクソフォーン奏者です。
    デビューアルバムとなる今作は、ミヨー「スカラムーシュ」や委嘱作品の石毛里佳「down down down」、高橋宏樹「The Last Country」など、計6曲を収録。
    真っ直ぐで華のある明るい音色が印象的で、収録曲も親しみやすい作品となっており、國末貞仁のサックスが堪能できるアルバムです。

    95-2.jpg

    一枚のアルバムをレコーディングするのに通常は3日間かけて行うところを、今回はスケジュールの都合上2日間での収録でした。朝から夜遅くまで、時間一杯かけてのレコーディングとなりましたが、疲れる事もなくとても集中できたレコーディングとなりました。
    また、ピアニストには中村真理氏を迎え、國末氏と息ぴったりの様子も音を聴いている中で垣間見えます。
    委嘱作曲家の石毛里佳先生、高橋宏樹先生も見えられ、作品づくりにも余念がありません。

    95-3.jpg
    95-4.jpg

    デビューアルバムは9月頃発売予定。國末氏の魅力を全面に出したアルバムになるよう現在制作中です。
    乞うご期待下さい。


    Read the rest of this entry »

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報