Archive for 3月, 2014

  • 【販売譜】兼田敏 小品アレンジ作品集

    Date: 2014.03.28 | Category: NEWS! | Response: 0

    こんにちは。
    全国各地で桜の開花情報が流れ、お花見日和も間もなくでしょうか。
    本日は、これから新メンバーを迎えるバンドにご提案したい、販売楽譜のご紹介をしていきます。

    シリーズ!
    「兼田敏 小品アレンジ作品集」

    兼田敏 商品アレンジ作品集1
    こちらは第1集のパッケージとなっております。


    日本人にとって懐かしく親しみ深い楽曲を、兼田敏氏のアレンジでお届けするシリーズです。
    保科洋氏の手により、現代のバンドの“リアル”に合わせた補作がなされています。


    基本的に中庸な編成で、演奏時間が長い曲でも6分程度の小品集です。
    初級バンドや、合奏練習曲におすすめ♪ と、言いたいところですが、なかなかどうして、
    これが「一生に何度も演奏したくなる!!」ことうけあいの、味わい深い名アレンジなのです!
    CAFUAセレクション2011「ローマの謝肉祭」に、シリーズ第1集の「草競馬」「海」の2曲が収録されておりますので、お持ちの方はぜひ、いま一度チェックして頂くことをおすすめ致します。

    CS2011
    CAFUAセレクション2011 吹奏楽コンクール自由曲選 「ローマの謝肉祭」
    演奏:航空自衛隊航空中央音楽隊
    CACG-0163


    ファミリーコンサートのプログラムや、アンコールピースとして演奏して頂くのも良いかもしれません。


    各シリーズに収められている楽曲ラインナップをご紹介していきましょう。


    兼田敏 商品アレンジ作品集1
    兼田 敏 小品アレンジ作品集1
    編曲/兼田 敏 補作/保科洋
    価格:14,286円(税別)


    【収録曲】
    「草競馬」 / 作曲:S.フォスター (演奏時間:約4分半)
    「スワニー河」 / 作曲:S.フォスター (演奏時間:約6分)
    「オンリー ユー」 / 作曲:B.ラム&A.ランド (演奏時間:約4分)
    「ともし灯」 / ロシア民謡 (演奏時間:約5分)
    「海」 / 作曲:井上武士 (演奏時間:約2分)




    兼田敏 商品アレンジ作品集2
    兼田 敏 小品アレンジ作品集2
    編曲/兼田 敏 補作/保科洋
    価格:14,286円(税別)


    【収録曲】
    「赤とんぼ」 / 作曲:山田耕筰 (演奏時間:約3分半)
    「アロハ オエ」 / ハワイ民謡 (演奏時間:約4分半)
    「口笛吹きと小犬」 / 作曲:A.プライアー (演奏時間:約2分半)
    「アニー・ローリー」 / 作曲:J.D.スコット (演奏時間:約4分半)
    「センチメンタル ジャーニー」 / 作曲:B.グリーン , L.ブラウン&B.ホーマー (演奏時間:約4分)




    兼田敏 商品アレンジ作品集3
    兼田 敏 小品アレンジ作品集3
    編曲/兼田 敏 補作/保科洋
    価格:14,286円(税別)


    【収録曲】
    「村のかじや」 / 文部省唱歌 (演奏時間:約3分半)
    「五木の子守唄」 / 熊本県民謡 (演奏時間:約3分半)
    「ラ・コンパルサ」 / 作曲:E.レクオーナ (演奏時間:約3分半)
    「おもちゃの交響曲」 / 作曲:E.アンゲラー (演奏時間:約6分)
    「スラブ舞曲 第8番」 / 作曲:A.ドヴォルザーク (演奏時間:約5分)




    このシリーズの製品内容は、A4判スコアと、パート譜のデータ入りCD-ROMのセットとなっております。パート譜は必要部数出力してご使用下さい。


    1集に5曲入って、15,000円 (消費税5%時)。
    販売譜だから、何度も何年も繰り返し演奏できる!おトクで価値のある商品です。


    楽譜事業部
    高橋

    Read the rest of this entry »
  • 【New!】レンタル楽譜「白檀」

    Date: 2014.03.20 | Category: レンタル楽譜紹介 | Response: 0

    こんにちは!
    先日関東地方には春一番が吹き、気がつけば「暑さ寒さも」といわれるお彼岸ですね。
    本日は3月28日(金)レンタル開始となる新譜のご紹介をしていきます!

    白檀楽譜
    「白檀
    ?ポリテンポ、ポリトナール、ポリリズム及び多次元的ミクロアンサンブル集合体のためのサウンドスケープ?」
    / 天野正道
    演奏時間:約7分
    レンタル価格:25,000円(税別)



    CAFUAセレクション2013に収録された「緑?微分音、クラスター及び音密度収束と拡散の為のエチュード?」と同じく、神奈川県にある、綾瀬市立北の台中学校吹奏楽部からの委嘱作品となります。


    長いタイトルでびっくりされましたか?
    このタイトルに、作品の内容が如実に表されている…ということなので、ちょっと見てみましょう。

    まず、3回も出てくる「ポリ」という接頭辞ですが、日本語では「複、複数」という意味になります。これをふまえて、
    「ポリテンポ」は、複数の異なるテンポの音楽が同時展開すること、
    「ポリトナール」は、複数の異なる調性の音楽が同時展開すること、
    「ポリリズム」は、拍の一致しない複数のリズムが同時(以下略)
    という感じにとらえて頂くと良いかと思います。

    「多次元的ミクロアンサンブル」については、後ほど触れます。「サウンドスケープ」は「音風景」ですね。


    曲は三つのパートに分かれており、すべて続けて演奏されます。
    Part1は、テンポなし、調性なしと言えるかなり現代的な部分で、ハーモニックパイプを用いた響きなどは、特に、風鳴りのような音の響く不思議な「風景」を感じさせます。

    Part2はバンドをいくつかの小さなアンサンブルグループに分け、それぞれが独立して演奏を行います。それらが同時展開していくことが、つまり「多次元的ミクロアンサンブル」なわけです。
    その様は、まるで「商店街」もしくは「カーニバル」のようだと天野氏は語っています。
    商店街を歩いて抜けていくと、それぞれのお店のBGMが、近くのお店からは大きく、遠くの店の音は小さく聞こえる。
    カーニバルでは、行列に音楽を演奏するグループがいくつかあって、あるグループが近くに来るとその音が大きく聞こえ、遠くのグループは小さく聞こえてくる、
    そんな音風景を描いています。

    Part3は、特に前半は正統派のジャズスタイルとなっています。酔って少し気怠いような、アンニュイな“雰囲気”も大事にしながら演奏してみましょう。

    舞台上での楽器の配置が明確に決められており、その配置から生まれる音響効果にもぜひご注目頂きたいと思います。
    音楽的にも視覚的にもインパクトあり! 小編成で、ちょっと攻めた作品に挑戦してみたいバンドにおすすめです!

    天野正道「白檀~ポリテンポ、ポリトナール、ポリリズム及び多次元的ミクロアンサンブル集合体のためのサウンドスケープ~」は、こちらのCDに収録されています。

    CAFUA Selection2014「PN/チェコ組曲」
    CAFUAセレクション2014 吹奏楽コンクール自由曲選 「PN/チェコ組曲」
    演奏:海上自衛隊東京音楽隊
    CACG-0214

    CAFUA Webショップ限定の特典をご用意しております。


    ポストマーク←画像をクリックするとポスコトップにジャンプします。

    “POST de スコア”のサービスを、ご存知ですか?
    CAFUA webショップ限定! CAFUAレンタルライブラリーのA4サイズスコアを、ご自宅までお届け。
    返信用封筒付きだから、見終わったらポストにポン!!するだけでOK♪
    1曲1,500円で15日間、じっくりとご覧頂けます。ぜひ、ご活用下さい。


    本日も最後までお読み頂きありがとうございます!
    次回もどうぞ、お楽しみに♪

    楽譜事業部
    高橋

    Read the rest of this entry »
  • 【New!】レンタル楽譜『交響組曲第6番「PN」より』

    Date: 2014.03.13 | Category: レンタル楽譜紹介 | Response: 0


    こんにちは!
    少し間が空いてしまいましたが、引き続きレンタル新譜のご紹介をしていきたいと思います。
    本日ご紹介するのは、こちらの作品!

    交響組曲第6番「PN」よりEX-2、M-21
    交響組曲第6番「PN」よりEX-2、M-21 / 天野正道
    演奏時間:約8分半
    レンタル価格:28,000円(税別)



    「PN」は「プリンセスナイン」を略したもの。
    1998年にNHKBSで放送された全26回からなるアニメシリーズ、「プリンセスナイン 如月女子高野球部」の音楽を、オーケストラとコンピューターで演奏する交響組曲から更に、吹奏楽で演奏できるようアレンジされたものです。

    吹奏楽版交響組曲は全部で7つの曲で構成されており、今回レンタル取り扱いとなるのはその中から抜粋した2曲となっております。

    あまり細かく書くと粋でないところですが、もともとアニメという「本体」につけられた音楽だけあって、曲の持つ雰囲気やキャラクター、ストーリーがはっきりしています。

    EX-2から感じられるのは、不穏な空気、困難があってそれに立ち向かうこと、緊迫感や、グラウンドに巻き起こる砂埃、どこか女の子らしい優しさ・弱さ・柔らかさ、不安、寂しさ、孤独、野球っぽさ、独白、意地と素直さ、団結、信頼など。。

    これに対しM-21が担うのは、やわらかくほぐれた温かい空気感、思いの昇華、解放感、理解、和解、大団円? など。。
    ドラマティックさを盛り上げるピアノの役割も重要です。
    (楽譜担当の主観で書いておりますので、悪しからずご了承ください)

    このように全く性格の異なる楽曲を並べ、更にこの曲順にすることで、1曲ごとのみならず2曲のまとまりとしてのストーリーも感じることが出来ます。

    また、分かりやすい面を持つがゆえに、「天野氏に音の演出方法を学ぶ」ということも出来るのではないでしょうか。
    「不穏な空気は、緊迫感は、孤独や寂しさや、解放感はこうして作る!」というレシピを、比較的フレンドリーに垣間見ることが出来ると思います。

    今回は、コンクールでも演奏しやすい抜粋版としてご用意いたしますが、追って全7曲を取り扱う予定でございますので、アニメファンの方も楽しみにお待ちいただきたいと思います。

    天野正道 / 交響組曲第6番「PN」より EX-2、M-21は、3月12日にリリースとなったばかりの、こちらのCDに収録しております。

    CAFUA Selection2014「PN/チェコ組曲」
    CAFUAセレクション2014 吹奏楽コンクール自由曲選 「PN/チェコ組曲」
    演奏:海上自衛隊東京音楽隊
    CACG-0214


    CAFUA webショップ限定の特典をご用意しております。
    数に限りがありますので、まだお求めでない方はお早めにどうぞ!


    ポストマーク←画像をクリックするとポスコトップにジャンプします。

    “POST de スコア”のサービスを、ご存知ですか?
    CAFUA webショップ限定! CAFUAレンタルライブラリーのA4サイズスコアを、ご自宅までお届け。
    返信用封筒付きだから、見終わったらポストにポン!!するだけでOK♪
    1曲1,500円で15日間、じっくりとご覧頂けます。ぜひ、ご活用下さい。



    いかがでしたでしょうか?
    CDの詳細ページに45秒の試聴音源がございますので、もしよろしければ聴いてみて下さいね!

    それでは、次回もどうぞお楽しみに♪


    楽譜事業部
    高橋

    Read the rest of this entry »
  • CAFUAセレクション2014 CDリリース!

    Date: 2014.03.12 | Category: NEWS! | Response: 0

    本日、「CAFUAセレクション2014『PN/チェコ組曲』」が発売になりました。


    0214.jpg
    「CAFUAセレクション2014 コンクール自由曲選『PN/チェコ組曲』」
    選曲委員:加養浩幸、天野正道、鈴木英史
    指揮:加養浩幸、河邊一彦
    演奏:海上自衛隊東京音楽隊
    定価2,667円(税抜価格) CACG-0214



    おかげさまで今作が11作目。
    これまでの2作、邦人作品特集も行なってきましたが、
    今作はオリジナル、アレンジ、海外作品と様々な楽曲を網羅した1枚となっています。

    その中から今回は海外作品をご紹介。

    ソーセイドの「ザ・ファイヴズ・プリヴェイル ~5拍子の支配~」。
    タイトル通り“5拍子”がメインで急緩急の構成。終始、爽やかで壮大なサウンドが楽しめます。
    コンクールにはもちろん、コンサートのオープニングとしても演奏できる作品です。

    アメリカだけではなく日本でも人気の作曲家、ヘイゾの新譜「ユビラーテオ」。
    英題の副題に“Fanfare and Allegro”とあるように、厳かかつ華やかなファンファーレから始まり、スピード感溢れるメロディーに乗って最後まで突き進んでいきます。
    グレードはやや高めですが、小編成対応楽曲でもあるので是非小編成のバンドにも挑戦して頂きたいです。

    ライアン・ナウランの「メーカーズ・マーク序曲」は、ソロが多めのグレードが高い作品。
    記念作品として作られたこともあり、華々しい雰囲気のテーマが特徴的です。
    中間部のソロ楽器の絡み、特にフリューゲルホルンのメロディーは美しく、やりがいが感じられるのではないでしょうか。


    ちなみにCAFUAセレクションでは、海外作品の新譜を取り上げていますが、
    その中には邦題がまだ付けられていない作品も多数あります。
    これまでのCAFUAセレクションシリーズでは、その邦題を後藤洋先生に付けて頂いています。
    今回の新譜も後藤先生にお願いしました。



    邦人作品とアレンジ作品については、CAFUAで楽譜を扱います。
    楽譜担当がこちらで紹介をしておりますので、是非チェックしてみて下さい。

    楽譜もレンタル開始に向け、ただいま準備中。
    早いものだと、明日3月13日よりレンタル開始となります!



    そして今回は、CAFUA Webサイト限定で購入特典がございます。

    1. CAFUAオリジナルグッズ(缶マグネット)をプレゼント!
    2. ポイント3倍! (400pt分)をプレゼント!次回の商品購入に使用出来ます。
    3. CAFUAがコンクール自由曲にお勧めするレンタル楽譜の“POST de スコア”1曲をサービス!
    (お勧めの曲目一覧はこちら→ http://www.cafua.com/2014selection/2014special_postdescore.pdf

    特典の詳細はこちら→http://www.cafua.com/2014selection/
    (缶マグネットは計5種類、ランダムに1つ付いてきます)
    __.jpg



    皆様のご注文、お待ちしております!

    Read the rest of this entry »
  • 春のレンタル楽譜紹介⑦「KAMUI-MINTARA~神々の遊ぶ庭~」ほか

    Date: 2014.03.03 | Category: レンタル楽譜紹介 | Response: 0

    こんにちは。もう3月ですね!
    桃の節句も過ぎ、新しい季節が近づいています。
    3月も、コンクール自由曲・コンサートプログラムにおすすめの作品と、この春の新譜を引き続きご紹介していきますので、どうぞお付き合いくださいませ。

    さて本日は、あるテーマにそって作品をご紹介していきます。1曲目は、こちら!

    KAMUI-MINTARA~神々の遊ぶ庭~
    KAMUI-MINTARA ?神々の遊ぶ庭? / 高橋宏樹
    演奏時間 約8分
    レンタル価格:25,000円(税別)


    21世紀の吹奏楽“響宴15”で演奏された作品です。
    「カムイミンタラ」はアイヌ語で「神々の遊ぶ庭」を意味し、アイヌの人々が大雪山連峰を親しみをこめてこう呼んでいるそうです。

    曲は大きく4つの部分に分かれていて、各部は

    ・北の大地の冷たい夜明けを感じさせる第1幕
    ・各楽器のソロが絡み合い、やがてトゥッティになるさまが、神様が一人、また一人と集まってくるかのように思える第2幕
    ・悲しげだけれど、どこか素朴でやさしいワルツの第3幕
    ・民族的な音階や変拍子を用い、神様たちがにぎやかに遊ぶ様子を描く第4幕


    …という内容になっています。

    各部それぞれに想像をかきたてる力があり、作り込むほどに楽しめる作品です。旋律や和声にも、決して奇をてらうものではないのに注意を引く個性があり、非常に魅力的です。

    最後は清々しく、明るい余韻を残してのフィナーレです。
    広々とした大地の風景をイメージしながら、演奏してみて下さいね♪

    高橋宏樹「KAMUI-MINTARA~神々の遊ぶ庭~」が収録されているCDの詳細は、下記リンク先でご確認下さい。

    『21世紀の吹奏楽「響宴XV」新作邦人作品集』
    Brain Music(BOCD-7490)





    それでは2曲目にまいりましょう。こちらの作品です!

    吹奏楽のためのプレリュード~「時計台の鐘」の旋律による
    吹奏楽のためのプレリュード~「時計台の鐘」の旋律による / 鈴木英史
    演奏時間 約5分半
    レンタル価格:28,000円(税別)



    2000年2月に札幌で開催された、「平成11年度札幌芸術劇場」の記念曲として札幌市より委嘱されてうまれた作品。「時計台の鐘」とは、札幌第2の市民歌ともいわれる、愛唱歌の名前なのです。

    ゆったりとした3拍子系のコラールで、始めから最後まで一貫した流れが持続し、最後は響きが光の中へ昇華するように輝かしいフィナーレとなっています。

    “流れの持続”“その上での盛り上がり”を、実際に具現化するのには、体力・集中力の使い方に工夫が必要です。しかし、演奏により聴衆も演奏者と一緒になって曲の最後まで上り詰めることが出来れば、とても幸せな、素晴らしい時間を共有することが出来るでしょう。光へと向かう“希望への賛歌”を味わっていただければと思います。


    『吹奏楽のためのプレリュード~「時計台の鐘」旋律による』は、こちらのCDで聞くことが出来ます。

    交響組曲第2番「GR」より
    交響組曲第2番「GR」より
    演奏:浜松交響吹奏楽団
    CAFUA CACG-0016





    次が本日ご紹介する最後の作品となります。こちらです!

    チュプカムイ
    チュプカムイ / 福島弘和
    演奏時間 約6分半
    レンタル価格:26,000円(税別)


    沖縄などの民謡を多く用いて作曲をしていた当時の福島氏が、変わって“北の”アイヌ民謡に素材を得て書き上げた、航空自衛隊中部航空音楽隊の委嘱作品です。

    “チュプカムイ”はアイヌ語で“光の神様”を意味し、日蝕のときに太陽を隠そうとする黒い悪魔を祓う呪文でもあるそうです。冒頭のティンパニソロで、チュプカムイの呪い(まじない)のフレーズが提示されます。

    しっかりとした響きが欲しい金管楽器、独特の文化土壌や空間感を表現する打楽器、まとまりを大切にしたい木管楽器など、それぞれに意識して取り組みたい課題が明らかになっています。
    何度も繰り返される“チュプカムイ”のフレーズは、アイヌの人の真剣かつ切実な願い、祈りの呪いゆえ。ただ楽譜を追うのでなく、一つ一つに思いをこめて音にすると良いのではないでしょうか。

    解説の中で福島氏が、“コダーイなどの東欧の音楽との共通項”と着眼点としてあげており、こちらのサイドからアプローチしてみるのも面白そうです。


    福島弘和「チュプカムイ」の演奏は、こちらのCDでお楽しみください。

    福島弘和作品集vol.1
    福島弘和 作品集Vol.1 ?交響的詩曲「走れメロス」?
    CACG-0185



    CAFUAセレクション2006
    CAFUAセレクション2006 吹奏楽コンクール自由曲選「オペラ座の怪人」
    演奏団体:航空自衛隊西部航空音楽隊
    CACG-0080



    ということで、本日は“北海道にゆかりのある作品”を裏テーマにすえてお届けしました!
    次回もどうぞ、お楽しみに。


    ポストマーク
    画像をクリックするとポスコトップにジャンプします。


    ポスコサービス、大変ご好評を頂いております♪
    CAFUA webショップ限定! CAFUAレンタルライブラリーのA4サイズスコアを、ご自宅までお届け。
    返信用封筒付きだから、見終わったらポストにポン!!するだけでOK♪
    1曲1,500円で15日間、じっくりとご覧頂けます。ぜひ、ご活用下さい。



    楽譜事業部
    高橋

    Read the rest of this entry »

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報