Archive for 5月, 2010

  • アンサンブルコンテストのCDが発売

    Date: 2010.05.31 | Category: NEWS! | Response: 0

    今年も全日本アンサンブルコンテスト全国大会のCDが発売です。


    94-4.jpg
    第33回全日本アンサンブルコンテスト
    2010年3月20日 新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)にてライブ収録

    <中学・高校 編>
    42団体 3枚組
    CACG-0154 定価4,200円(税込)

    <大学・職場 一般 編>
    全32団体 2枚組
    CACG-0155 定価3,500円(税込)


    毎年ご好評頂いている全国リリースも今回で3年目になります。
    2枚組・3枚組合わせて全74団体を収録。
    全国から選ばれた素晴らしい演奏の数々を一度に楽しめるアルバム。そして、アンサンブルコンテストへの選曲はもちろん、ちょっとしたロビーコンサートや練習などの選曲にもオススメです。
    アンサンブルの魅力を再発見できるアルバム、是非全国の舞台の熱い演奏をお楽しみ下さい。

    Read the rest of this entry »
  • 2タイトル発売しました

    Date: 2010.05.26 | Category: NEWS! | Response: 0

    ・柏市立酒井根中学校吹奏楽部「フェアウェル」
    ・神奈川大学吹奏楽部「ディオニソスの祭」
    のCD2タイトルが発売になりました。


    柏市立酒井根中学校吹奏楽部「フェアウェル」は、CAFUA初の中学生バンドのCDです。

    94-2.jpg
    「フェアウェル」
    演奏:柏市立酒井根中学校吹奏楽部
    ゲスト:生駒市立生駒中学校吹奏楽部
    指揮:須藤卓眞、牧野耕也
    CACG-0152 定価2,800円


    清水大輔作曲の「夢のような庭」は、指揮者が曲の途中で入場するという作曲者の細部に渡るこだわりが見える作品。ステージ上でも真っ暗な状態から始まり、ようやくテーマが演奏される頃に照明が点くといったバンドの息の良さも感じられます。続く「オセロ」は2009年の日本管楽合奏コンテストで演奏された作品。緩急の激しい楽曲の魅力を美しく存分に引き出しています。
    ゲストに生駒市立生駒中学校吹奏楽部を迎えた合同ステージは4曲収録。委嘱作品「オール・アラウンド・ザ・ワールド」をブレンド感たっぷりのサウンドで演奏する様は見事の一言です。「カンタベリー・コラール」や「アイーダ」はバンダも加え、ホールも一体になった素晴らしい合同ステージです。
    生駒中学校吹奏楽部のステージでは、黒川さやか氏による委嘱作品「スプリングシーズン」で幕開け。爽やかで柔らかい音楽が生駒中のサウンドに溶け込んでいます。また「服部良一コレクション」ではノリの良さも見せてくれました。
    その他、ポップスステージも充実。まさに一つの演奏会として楽しめるアルバムに仕上がっています。

    CDのブックレットでは、この2校が演奏することになった経緯や指揮者の先生方の想い等、盛りだくさんの内容が書かれています。是非、音楽とともにブックレットから読み取れる想いを感じながらお聴き下さい。


    --------------------------------------------------------------------------------

    待望の小澤俊朗×神奈川大学吹奏楽部による「ディオニソスの祭」!

    94-3.jpg
    「ディオニソスの祭」
    指揮:小澤俊朗
    演奏:神奈川大学吹奏楽部
    マリンバ:名倉誠人
    CACG-0153 定価2,800円


    生き生きと瑞々しい音色で演奏されるのはオッフェンバックの「パリの喜び」。パリの人々の明るさと賑やかな様子が目に浮かびます。続いてメインの「ディオニソスの祭」。言わずと知れた名曲そして難曲の一つで、ギリシャ神話の酒神ディオニソスがゆらゆらと登場する様からエネルギッシュなラストまで緊張感に満ちた演奏に引き付けられます。
    世界的マリンバ奏者の名倉誠人を迎えたもう一つのメインでもある「大樹の歌」は、明朗な曲調にマリンバの優しい木の響きと柔らかいサウンドが交わった、真島俊夫の傑作。名倉誠人の技巧も聴き逃せません。
    真島俊夫による委嘱作品「ニライカナイの海から」は今回が初演。タイトルの「ニライカナイ」は海の彼方にあるとされる理想郷を指し、沖縄の古くから伝わる伝説でもあります。実際に沖縄の打楽器も加わった沖縄調の楽曲は、一味違った神奈川大学吹奏楽部の魅力も引き出してくれています。
    また、2009年サマーコンサートから「道化師の踊り」も収録された、充実のプログラム。神大の音楽が充分に楽しめる内容になっています。是非ご堪能下さい。

    Read the rest of this entry »
  • 土気シビックウインドオーケストラVol.14 CD発売

    Date: 2010.05.17 | Category: NEWS! | Response: 0

    土気シビックウインドオーケストラの14作目がリリースされました。


    94-1.jpg

    D.ギリングハム
    「ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス」
    土気シビックウインドオーケストラ Vol.14
    定価2,800円(税込) CACG-0151


    今回はシビックサウンドが堪能できる、魅力溢れる選曲が自慢の一枚。
    冒頭の「カウボーイ序曲」はジョン・ウィリアムズの爽快な音楽が響き渡ります。タイトル曲にもなっている「ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス」はコンクールでも人気の作品。土気シビックの音で聴けるのも貴重なのではないでしょうか。特に音楽の解釈、展開の持っていき方は参考になります。
    ゲストに岩見玲奈を迎えた真島俊夫作曲「睡蓮の花」は、こんなマリンバがあったのかと思うほどの音色に、音量の幅が広く空気感までも聴き入ってしまう様は見事の一言です。岩見玲奈はザルツブルグ国際マリンバコンクールで優勝。現在まだ東京音楽大学大学院生で、間違いなくこれからのマリンバ界を引っ張っていくことでしょう。
    その他にも、キャンプハウスの新曲「ハートランド・スケッチ」、酒井格の名曲の一つ「たなばた」、「高度な技術への指標」は、各楽器に高い技術が必要ながらも完璧なる演奏です。また、樽屋雅徳の新アレンジ作品「カヴァレリア・ルスティカーナ」、土気シビックの演奏会でもよく演奏される真島俊夫アレンジの「星条旗よ永遠なれ」など、魅力の詰まったディスクです。

    是非、爽快なシビックサウンドと音楽を堪能して下さい。

    Read the rest of this entry »
  • ジャパンバンドクリニックに出展します

    Date: 2010.05.14 | Category: NEWS! | Response: 0

    吹奏楽指導者を対象とした総合クリニック“ジャパンバンドクリニック”が、
    2010年も14日~16日の3日間、アクトシティ浜松にて行われます。


    第41回 日本吹奏楽指導者クリニック 2010 JAPAN BAND CLINIC
    日時 : 5月14日(金)~5月16日(日)
    会場 : アクトシティ浜松


    期間中には、大ホールロビー2Fでブース展示を行います。
    CD、楽譜の展示及び販売ブースとともに、CAFUAブースではレンタル楽譜の閲覧ができます。
    今年は昨年よりも試聴と閲覧がしやすいよう、工夫をしています。
    参加される方は是非お気軽にお越し下さい。

    また、全国リリースに先駆けて先行発売の商品も4作品あります。
    ここで、先行発売の商品をご紹介します。


    5月19日発売 「フェアウェル/柏市立酒井根中学校吹奏楽部」 定価2,800円(税込)

    94-2.jpg


    5月19日発売 「ディオニソスの祭/神奈川大学吹奏楽部」 定価2,800円(税込)

    94-3.jpg


    6月2日発売 「第33回全日本アンサンブルコンテスト 中学・高校編」 3枚組 定価4,200円(税込)

    6月2日発売 「第33回全日本アンサンブルコンテスト 大学・職場一般編」 2枚組 定価3,500円(税込)

    94-4.jpg


    先行発売は、すべて数量限定での販売となります。
    是非この機会にいち早く手に入れて、それぞれの作品を堪能して下さい。


    CAFUAではお客様の目線に立ったサービスを提供したいと考えております。
    是非CAFUAブースで皆様のご意見やご要望をお聞かせください。
    お待ちしております。

    Read the rest of this entry »

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報