Archive for the ‘吹奏楽(販売)譜紹介’ Category

  • 【販売譜】「吹奏楽のための組曲《ONE PIECE》」「ガンバスター交響詩」2曲同時発売!

    Date: 2016.06.20 | Category: NEWS!, 吹奏楽(販売)譜紹介 | Response: 0

    こんにちは!
    本日6月20日より、こちらの2曲の楽譜を発売致します!

    組曲ワンピース
    「吹奏楽のための組曲《ONE PIECE》」
    作曲:田中公平 編曲:樽屋雅徳
    演奏時間:約11分
    販売価格:18,000円(税別)



    ガンバスター交響詩
    「ガンバスター交響詩」《トップをねらえ!》《トップをねらえ2!》より
    作曲:田中公平 編曲:杉本幸一
    演奏時間:約11分半
    販売価格:18,000円(税別)



    こちらの2曲は、これまでレンタル楽譜としてご提供させて頂いておりましたが、このほど販売譜として装いも新たにお取り扱いさせて頂くことになりました。


    「吹奏楽のための組曲《ONE PIECE》」は、田中公平氏がアニメ《ONE PIECE》のために作曲した音楽の中から、「許せないヤツとは、戦え」「片翼の鷹(シャンクスのテーマ)」「反撃の狼煙」「やったぜ!パーティーだ!」の4曲を厳選し、吹奏楽の人気作曲家樽屋雅徳氏がアレンジを施しました。品の良いコンサートアレンジで、《ONE PIECE》の世界をたっぷりと味わって頂けます。

    「ガンバスター交響詩」は、後に《エヴァンゲリオン》を世に送り出したガイナックスによるアニメ《トップをねらえ!》《トップをねらえ2!》のための音楽を作曲者自ら再構成し練り上げた管弦楽作品が前身となり、杉本幸一氏のアレンジでこの吹奏楽版が生まれました。
    宇宙を舞台とした壮大なスケール感、アニメ音楽の枠に止まらぬシンフォニックな響きとともに、どこか親しみやすい音楽性も持ち合わせた作品で、コンサートのメインプログラムにもおすすめの作品です。


    この2曲を含む全10曲を収録したCDも好評発売中!
    田中公平オン・ブラス!
    「田中公平 オン・ブラス!」
    航空自衛隊航空中央音楽隊
    AVCL-25823



    さらに、全楽譜10冊をおトクにお買い求めいただけるスペシャルセットもご用意いたしました!
    田中10セット
    田中公平オン・ブラス! 出版楽譜スペシャルセット


    通常価格90,720円のところ、72,000円(税込)でのご提供です!
    コンサートのオープニングにぴったりな「勇者王誕生!」「檄!帝国華撃団」を初めとする《サクラ大戦》シリーズ、《ONE PIECE》永遠の主題歌「ウィーアー!」に、さらにハイテンションなアンサーソング「ウィーゴー!」など、コンサートを楽しく盛り上げる作品が目白押しになったセットです。


    文化祭などのステージにもおすすめの作品が揃っています!
    各商品ページに試聴音源もご用意しておりますので、ぜひお気に入りの作品を探してみて下さい♪


    楽譜事業部
    高橋

  • 【販売譜】「パイナップル・ポール」より ついに発売!!

    Date: 2016.03.30 | Category: NEWS!, 吹奏楽(販売)譜紹介 | Response: 0

    こんにちは~!
    3月31日発売! CAFUAセレクション2016収録の邦人作品(この作品は編曲になります)、最後に楽譜をお届けするのはこちらの作品です!

    「パイナップル・ポール」より
    「パイナップル・ポール」より
    Ⅰ.オープニング・ダンス Ⅱ.ジャスパーの踊り Ⅲ.ポールの踊り
    A.サリヴァン作曲/C.マッケラス、鈴木英史編曲
    演奏時間:約9分(通奏時)
    販売価格:10,000円(税抜)



    ハイ!注目!
    こちらはレンタル楽譜でなく、販売譜でございます。
    先に書きました通り「Ⅰ.オープニング・ダンス Ⅱ.ジャスパーの踊り Ⅲ.ポールの踊り」の3曲からなり、コンクールの自由曲にはもちろんのこと、日頃の演奏会でも、何度でも愛奏して頂きたい楽しい作品となっております。

    1曲目の「オープニング・ダンス」は、2/4拍子のAllegro Vivaceです。短いファンファーレに続き、木管楽器群(実はユーフォニアムも…)が律音階をなぞる連符のユニゾンで始まり、あたまから聴衆の度肝を抜きます! 曲集の幕開けにもふさわしく期待感をもたせる楽曲で、陽気ながらもどこか“含む楽しさ”、大人の遊び心やいたずら心を持って演奏して頂きたい作品です。
    音響の工夫がほどこされたオーケストレーションもニクイところで、聴くにつけ、演奏するにつけ、存分に味わい楽しんで頂きたいところです。

    続く2曲目の「ジャスパーの踊り」は3拍子のAndante espressivoです。各木管楽器およびホルンのソロを含み、より室内楽的で繊細なアンサンブルが必要になります。
    音の、フレーズのひとつひとつに、膨らむまでいっぱい息やエネルギーを吹きこんで、大きな大きなうねりを作る。永遠の一瞬をきりとり、美しく磨き上げる行為…そういうところが、3曲の中で一番難しい楽曲かもしれません。夢のようにロマンティックなハーモニーとメロディーが魅力的です。

    3曲目の「ポールの踊り」は6/8拍子、Presto vivacissimoです。2曲目では物陰で静かにしていたヒト達も、みーんな出てきて賑やかに、全パート総活躍といった風情です。
    1曲目から2曲目でためた気も、気分よく放出し、6/8拍子の弾むリズムでシンコペーションも楽しく、それぞれが活発に走り回る踊りを見ているような楽曲。喜劇の大団円のイメージにぴったりです。

    サリヴァンのオリジナルがあり、マッケラスによるバレエ音楽「パイナップル・ポール」があり、さらに抜粋をして今回の3曲からなる小編成吹奏楽向け楽譜の発売となったわけですが、ここに集めた3曲の中でストーリーを考えてみるのも面白そうです。例えば…

    家族劇団をイメージしてみて下さい。1曲目はみんなで、楽しい出し物を演じます。
    2曲目になると、疲れた子供たちはおねむです。大人たちはすやすやと眠る幼子を見守りつつ、恋人同士のように甘い時間を過ごします。
    3曲目になると子供たちが起きてきて、ワッチャワッチャと走り回ります。やっぱり、子供の元気にはかなわないなぁ。最後は全員でキメ!拍手喝采を浴びます。


    こんなふうにゆる~い感じでも、イメージを持っておくと構成やメリハリを考えるのに役立つかも知れませんね。この「パイナップル・ポールより」を収録したCAFUAセレクション2016のCDは、CAFUA webショップほか各店舗にて好評発売中です。

    0245
    CAFUAセレクション2016 吹奏楽コンクール自由曲選「シネマ・シメリック」
    定価:2,667円(税抜)



    CAFUA webショップでご注文の方限定! ご愛顧に感謝し、ダブルで特典をお付けしております。数に限りがございますので、ご注文はお早めに。


    CAFUAセレクション2016に収録の新作はこれで全てですが、4月もまだまだ新しい楽曲・楽譜のご紹介を予定しております! そちらもどうぞ、お楽しみに!


    楽譜事業部
    高橋

  • トイボックス楽譜第2弾発売♪

    Date: 2015.12.24 | Category: NEWS!, 吹奏楽(販売)譜紹介 | Response: 0

    こんにちは!2015年もいよいよ押し迫ってきましたね。
    おりしも今日はクリスマス前日でありますが、CAFUAミュージックライブラリーからのプレゼント!?ということで、本日4作品の楽譜を発売致します!

    TOYたいやき
    「およげ!たいやきくん」
    作曲:佐瀬寿一/編曲:井澗昌樹
    演奏時間:約3分半
    販売価格:7,000円(税抜)


    オルガンソロと吹奏楽のためのアレンジで、往年の大ヒット曲がよみがえりました!
    パイプオルガンを想定したオルガンソロで、バロック風に、荘厳で、シリアスで、悲劇的で…ちょっと大げさな感じで…いつしか翻って、含み笑いを隠し得ない…といったトラジコメディー的アレンジとなっております。
    “パイプオルガンを想定”とはいいましたが、電子オルガンやシンセサイザーでパイプオルガンの音色を使用して頂ければ全く問題ありません。「たいやきくん、冒険の末に、ついに…?」と本気で心配して損した!(笑) といった感じの、面白い楽譜に仕上がりました!



    TOYウルトラG
    『交響組曲「ウルトラマンG」よりメインタイトル~銀色の巨人~』
    作曲:風戸慎介(川辺真)
    演奏時間:約6分半
    販売価格:10,000円(税抜)


    ウルトラマンシリーズの中で唯一、外国向けに撮影された「ウルトラマングレート」のサウンドトラックから、メインテーマの楽曲を吹奏楽にリメイクしました。
    作曲者名の“風戸慎介”は、川辺真氏が映画やテレビのサウンドトラックを作る際のペンネームです(他の川辺真作品例…木管5重奏曲「森のささやき」)。
    ウルトラマンらしい勇敢な曲想の中にハリウッドのサウンドを取り入れていたり、登場人物のオフタイムを捉えたかのような柔らかでアダルトなパートがあったり、さらにメインテーマの展開により戦略や心境の変化・成長を感じさせるなど、ウルトラマンGならではのストーリーを感じさせてくれる作品です。



    TOYアメイジング
    「アメイジング・グレイス」
    編曲:井澗昌樹
    演奏時間:約6分
    販売価格:9,000円(税抜)


    世界で最も知られた賛美歌の一つを吹奏楽にアレンジ。始まりは静かに穏やかに、弱った人の心にもそっと寄り添い、転調を繰り返して次第に力強く、大きな励ましを与えてくれるアレンジとなっています。
    調性の経過を辿ってみると、F dur~B dur~H dur~C dur~Des durと、なんと合計4回もの転調があります。はじめはF durから下属調のB durへの転調、その後は半音ずつ上がっていく転調となっていてその性質の差も面白く、キィが上がるとそれだけ気分も高揚するという法則が、シンプルながらもとても明確に味わえることも楽しんで頂けるのではないかと思います。
    また、気持ちの変化に打楽器セクションが大きな影響を与えていますので、最適な効果を生み出せるよう、打楽器パートにとってもとてもやりがいのある作品となっています。



    TOYビューグラー
    「トランペット吹きの休暇」
    作曲:ルロイ・アンダーソン/編曲:小長谷宗一
    演奏時間:約6分半
    販売価格:9,000円(税抜)


    ルロイ・アンダーソンへのオマージュをこめ、「トランペット吹きの休日」をベースに小長谷流のシャレを効かせて、沢山のトランペット吹きに贈りたい作品がついに出版の運びとなりました。
    元気で楽しげな雰囲気を基本に、ロックやボサノバなど様々なスタイルを味わえたり、ちょっときわどいところまで攻め込んでみたりして(ぜひCDを聴いてみて下さい!)スリルと遊び心を堪能できる作品になっています。
    季節はちょうど、一年で一番寒い時期に差し掛かろうというところですが、3人のソロトランペット奏者がフリューゲルホルンに持ち替えて奏でるボサノバのパートでは“ゆるあったかい”空気が充溢し、「こんな寒い時期はあったかいところへ出掛けてのんびりヴァカンスしたいな~」という気分になってきます。



    本日発売の4作品を収めたCDはこちら!
    0239_main
    「トイボックス」
    定価2,500円(税抜)
    CACG-0239


    11月に発売致しました「シビック・ファンファーレ&マーチ」「鉄腕アトム」「パニックキッチン協奏曲~キッチン用具と吹奏楽のための~」のご注文も好評受付中です!


    2015年の楽譜情報はこれで最後になります。いつもこのコーナーをご覧下さり、誠にありがとうございます! 2016年も、どうぞよろしくお願い致します。
    それでは皆さま、良いお年を!


    楽譜事業部
    高橋

  • トイボックス作品楽譜第1弾発売♪

    Date: 2015.11.19 | Category: NEWS!, 吹奏楽(販売)譜紹介 | Response: 0

    こんにちは!
    「トイボックス」のCD発売から早1ヶ月、皆さまお楽しみ頂けていますでしょうか?
    初回限定版に演奏動画DVDつきでご紹介致しました「パニックキッチン協奏曲~キッチン用具と吹奏楽のための~」を含む3曲の楽譜を、本日より発売致します!

    TOY_CFM
    「シビック・ファンファーレ&マーチ」
    坂井貴祐
    演奏時間:約3分
    販売価格:7,000円(税抜)


    タイトルにあるとおり、中がファンファーレとマーチに分かれています。CDではトラックを分けていませんが、ファンファーレが40秒、マーチが2分~2分半ほどの長さがあります。
    ファンファーレは4分音符のフレーズを生かすため、連符のパートも少し頑張って速めのテンポで演奏できるといいですね!シンコペーションのリズムも、前へ前へ食いつくようなテンションで演奏できるとより疾走感がでてきます。最後は、1拍めのウラのパートは勇気を持って短く、強く潔く決めつつ、のこり3拍の間(マ)も意識するとピリッと締まった印象になるのではないでしょうか。
    変わってマーチは、さわやかで健康的な印象に上品で優しげなメロディーが差し挿まれ、金管中音域のオブリガートやあいの手のリズムが楽しい作品です。トロンボーンをはじめとする中低域の、ところどころにちょっと細かいパッセージがあるのは、作曲者の楽器経験ゆえでしょうか。音楽を通して、プレイヤーと作曲者の対話を楽しむことも出来そうです。


    TOYアトム
    「鉄腕アトム」
    作曲:髙井達雄 / 編曲:三浦秀秋
    演奏時間:約3分半
    販売価格:7,000円(税抜)


    パート・セクションが持ち回りでメロディーを演奏する「パート紹介風アレンジ」、そして名曲クラシック音楽のエッセンスを取り入れ「アトム、世界一周!」といった趣向をこらした、ワザありのアレンジになっています。少人数でも演奏しやすい編成で、ソロ部分をシロフォンに置き換えることでピアノなしでも演奏することができます。
    コンパクトなサウンドなので、吹奏楽の大音量でびっくり飽和状態の聴衆の耳をリセットするプログラムとしても使えます。この曲で楽器のことを知っておけば、後に続く楽曲もより深く楽しめるのではないでしょうか。
    全体的にお茶目で遊び心のきいたアレンジなので、演奏される方のセンスもいかんなく発揮して存分に遊んで頂ければと思います。


    遊び心ときたらこれです!
    パニックキッチン協奏曲
    「パニックキッチン協奏曲~キッチン用具と吹奏楽のための~」
    阿部勇一
    演奏時間:約6分
    販売価格:9,000円(税抜)


    ロッシーニの「ウィリアム・テル序曲」をはじめとする「食」に関係のあるクラシックの名曲をあつめ、その上で“ソロ・キッチン・パーカッション”が大暴れ…いえ、大活躍するこの作品(こちらのハイライト動画もぜひご覧ください! https://www.youtube.com/watch?v=GTdk9hzuvY8
    「大のおとなが本気出してお馬鹿なことをやってみた!」という、この「トイボックス」のコンセプトをまさに体現した作品となっております。
    演奏される皆さんもぜひ、ここはひとつ「本気」を出して下さい! まじめにやればやるほど、面白さのレベルが上がります!
    面白いのはソロパートだけではなく、むしろバンドがずっこけたり、変な間があったり、奇声を発したりといろいろな仕掛けがあります(笑ってはいけませんよ!)。また、ソロはソロで、面白いのと同じくらいの「技術的難しさ」がありますので気が抜けません。
    ソロで使用する台所用具はアレンジ可能ですので、身近でイイ音のする物があったらどんどん取り入れてみて下さい。ただし、刃物の取扱いと衛生管理には十分注意して下さいね。


    本日発売となった3曲の演奏を収録したCDはこちら!
    他の収録作品の楽譜も、続々発売予定となっております。
    0239_main
    「トイボックス」
    定価 2,500円(税抜)
    CACG-0239



    続く楽譜の情報も、どうぞお楽しみに!

    楽譜事業部
    高橋

  • 「彼方の光(木管合奏)」、『吹奏楽のためのファンファーレ「イン・トライアンフ」』ついに一般発売!

    Date: 2015.05.21 | Category: NEWS!, 吹奏楽(販売)譜紹介 | Response: 0

    こんにちは。
    本日は、満を持して一般発売を迎えた、吹奏楽のための販売譜を2曲ご紹介いたします!

    彼方の光
    「彼方の光(木管合奏)」
    作曲:村松崇継 / 編曲:浅利真
    演奏時間:約3分半
    販売価格:7,000円(税抜)


    「彼方の光」は2006年のNHKドラマ「氷壁」の主題歌となっており、イギリスのボーイズヴォーカルユニット“Libera”を日本に広く知らしめた、彼らの代表曲と言える作品です。 サクソフォーン奏者でもある浅利真氏の手により、オリジナルのセレスティアルな雰囲気はそのままに、大編成の木管アンサンブルに生まれ変わりました。
    1コーラスめはサクソフォーンアンサンブルを中心とした、じんわりと沁み入るようなサウンド。2コーラスめはサクソフォーン以外の楽器によるアンサンブルで、室内楽的な響きを奏でます。

    響きで特別な場をつくるように、
    小さな生命か、火のようなものをみんなで囲み、大切に温めながら守り育てるように…
    持続する優しさ、その強さ、厳しさも、曲の中に感じながら演奏して頂けたなら幸いです。

    「彼方の光(木管合奏)」の演奏を収めたCDも、先日リリースしたばかりの新譜です!
    天雷无妄
    「天野正道:天雷无妄」
    浜松交響吹奏楽団


    三つの委嘱作品を含む、ファン待望の新作となっております。


    次にご紹介するのはこちら!

    トライアンフ
    『吹奏楽のためのファンファーレ「イン・トライアンフ」』
    下田和輝
    演奏時間:約2分半
    販売価格:6,000円(税抜)


    4月よりCAFUA webショップにて先行発売しておりましたこちらの作品も、ついに一般発売開始となります。

    先行発売時の紹介記事はコチラ>http://www.cafua.com/blog/?p=1882

    先の記事ではお伝えしきれなかったことを書きましょう。楽譜を見てみると、作品いっぱいに、小さな仕掛けや見どころがちりばめられております。
    これはさながら宝探しのよう!
    「ここにこんな工夫が!」「こっちにはこんなカラクリが!」と、ひとつひとつ見つけて光を当てれば、きっとキラキラと輝く素敵な演奏になりますよ。
    丁寧に、主体的に、音を作り上げていくことを楽しんでみて下さい!

    この作品の演奏を収録したCDも、先日ブレーンミュージックより発売となりました。
    『21世紀の吹奏楽「響宴ⅩⅧ」~新作邦人作品集~』の情報・ご注文はこちらよりどうぞ。
    http://www.brain-shop.net/shop/g/gBOCD-7496/


    本日より一般発売開始となる、販売譜のご紹介をさせて頂きました。
    CAFUA webショップはもちろんのこと、お近くの楽器店でもご注文頂けます。
    これからのコンサートのプログラムに、ぜひご検討下さい!

    楽譜事業部
    高橋

  • 下田和輝『吹奏楽のためのファンファーレ「イン・トライアンフ」』本日よりCAFUA webにて先行発売開始!

    Date: 2015.04.20 | Category: NEWS!, 吹奏楽(販売)譜紹介 | Response: 0

    こんにちは。本日ご紹介する作品は、販売譜となりますが、先週に引き続き「21世紀の吹奏楽 響宴ⅩⅧ」の入選作品となります。

    トライアンフ
    『吹奏楽のためのファンファーレ「イン・トライアンフ」』
    下田和輝
    演奏時間:約2分半
    販売価格:6,000円(税抜)


    今年3月に行われた第18回響宴でもイベントの冒頭を飾りましたが、コンサートのオープニングにぴったりの、輝かしく華やかなファンファーレとなっています。

    「イン・トライアンフ」は”In Triumph”。「勝ち誇って」「意気揚々と」等と訳される言葉です。
    勇壮な金管楽器のフレーズを木管楽器がふちどる、ファンファーレ部分で思い浮かぶのは「水、風、波、光、青」のイメージ。水際を飛ぶ、海鳥の視界を想像して頂くと良いのではないでしょうか。疾走感にフレッシュさ、肺に入る空気までも想像して頂けたなら、浮力もいや増すという感じが致します。
    中間のコラール部分では、はやる心を抑えて足元を踏みしめ、勝利への階段を一段ずつのぼっていくというような、期待に満ちた緊張感が支配しています。

    「ファンファーレだから金管の独壇場」ということもなく、木管・金管・打楽器それぞれに見せ場があるので、短いながらバンド全体に満足感の得られる作品となっています。

    大江戸シンフォニックウィンドオーケストラの第3回定期演奏会にて、作品公募の入選作品として2014年5月に初演された本作品。響宴CDのリリースまではまだ少し時間がありますが、初演時の動画をご提供頂きましたので、こちらでひと足早くお聴き頂くことができます。

    参考演奏:大江戸シンフォニックウィンドオーケストラ(初演)
    https://www.facebook.com/video.php?v=771437226261551


    本商品の一般発売は5月中旬となっております。
    今すぐ楽譜を入手できるのはCAFUA webショップだけ!
    旬の作品を、どうぞお見逃しなく~!

    楽譜事業部
    高橋

  • 全国大会演奏作品紹介、①!

    Date: 2014.10.22 | Category: NEWS!, レンタル楽譜紹介, 吹奏楽(販売)譜紹介 | Response: 0

    こんにちは。
    全日本吹奏楽コンクールの、大学・職場・一般の部が終わりましたね。
    出演団体、関係各所皆さま、大変お疲れ様でした。また、今週末に控えた中学・高校部門に出場される皆さまにおかれましては、最終調整に余念なく、武者震いされていることと思います。

    今週と来週は、全国大会で演奏されたCAFUA取り扱い楽曲について、現場の声も交えつつご紹介していきたいと思いますので、どうぞお付き合い下さいませ。

    まず1曲目
    コンコルディア / 長生淳
    演奏:文教大学吹奏楽部

    今シーズンのために書き下ろされた新曲。生演奏を聴いた社員いわく、「長生氏らしい複雑緻密な音を、佐川氏の指揮で隅々まで光をあて、一音一音紡ぎだすような素晴らしい演奏だった」とのこと。精神的なストーリーも感じられる作品です。
    この作品、CAFUAレンタルライブラリーでお取り扱いいたします!
    レンタル開始の時期は未定ですが、詳細が決まり次第、順次情報を公開して参ります。
    また、コンクールでは制限時間に合わせ一部省略して演奏されましたが、12月に行われる文教大学吹奏楽部の定期演奏会ではノーカット演奏を予定しており、この演奏会のライブCDもリリースを予定しております。こちらもどうぞお楽しみに!



    中国の不思議な役人
    バレエ音楽「中国の不思議な役人」
    B.バルトーク / arr.加養浩幸
    演奏:川口市・アンサンブルリベルテ吹奏楽団

    「中国役人」などの略称で親しまれているこの作品、今年の全国大会ではさまざまなアレンジャーの手による吹奏楽版が演奏されていますね。CAFUAレンタルライブラリーでは、加養氏のアレンジによる楽譜をお取り扱いしております。
    福本氏のタクトのもと、川口市・アンサンブルリベルテ吹奏楽団が見事金賞を受賞!
    おめでとうございます。
    喧騒、不気味さ、狂気を伝えるニュアンスの表現はさすがのひとこと。現場の声は、「シンフォニックさを追求したアレンジ、一般団体の最高峰たるリベルテの実力、そして隅々までスコアの音を引きだした福本氏の指揮、全てが融合したまさに完璧な演奏」と伝えています。



    レ・ミゼラブル
    ミュージカル「レ・ミゼラブル」より
    C.M.シェーンベルク / arr.福島弘和
    演奏:札幌ブラスバンド

    2013年の全国大会を席巻した「レ・ミゼラブル」が、今年も全国大会の舞台で演奏されました!
    「福島版の特長たるシンフォニックなサウンドを存分に生かす、スケールの大きな演奏が印象的だった」とのこと。まだまだ「レミゼ」旋風は止まりません!
    こちらの楽譜は販売譜となっており、コンクールだけでなくコンサートピースとしてもおすすめしたい作品です。
    春日部共栄中学・高等学校の定期演奏会の演奏、海上自衛隊東京音楽隊によるノーカット演奏を収めたCDがそれぞれリリースされておりますので、こちらも合わせてチェックしてみて下さい!

    春日部共栄_レ・ミゼラブル
    「レ・ミゼラブル」
    春日部共栄中学高等学校吹奏楽部


    CS2014
    CAFUAセレクション2014 吹奏楽コンクール自由曲選 「PN/チェコ組曲」
    海上自衛隊東京音楽隊




    白磁楽譜
    「白磁の月の輝宮夜」
    樽屋雅徳
    演奏:光ウィンドオーケストラ

    こちらも昨年に登場し、今年の全国大会では2団体が演奏する注目作品。かぐや姫の物語をもとに書かれた、和の世界が広がる作品です。
    光ウィンドオーケストラの演奏では、華麗に美しく、繊細な表現と同時に広く長く大きな流れ(それを人は悠久と呼ぶでしょうか)が感じられました。細部の時間の使い方、タメやゆらぎから生まれる味わい深さは、人生経験を重ねた大人の妙味でしょうか。
    もう一団体の、加古川市立浜の宮中学校の演奏も楽しみですね!


    以上やや駆け足ではございますが、全国大会大学・職場一般の部からCAFUA取り扱いの作品をご紹介させて頂きました。
    来週は、白熱必至の中学・高校の部からご紹介させて頂きます。どうぞお楽しみに。

  • 楽譜紹介シリーズ〈2014.Autumn〉③!

    Date: 2014.09.29 | Category: レンタル楽譜紹介, 吹奏楽(販売)譜紹介 | Response: 0

    こんにちは。きたる10月1日(水)に、「田中公平オン・ブラス!」楽譜シリーズ第4弾

    「地上の戦士《サクラ大戦Ⅴ~さらば愛しき人よ~》主題歌」

    「勇者王誕生!《勇者王ガオガイガー》より」が発売になります!

    もうチェックはお済みですか?

    本日の記事では、「田中公平オン・ブラス!」の既刊作品から、販売譜・レンタル譜を取りまぜて3曲ご紹介したいと思います! どうぞお付き合いください。

    1曲めは、こちら↓

    笑ゥせぇるすまん

    《笑ゥせぇるすまん》メドレー

    作曲・監修:田中公平 / 編曲:樽屋雅徳

    定価:7,000円(税抜) CWE-029

     

    藤子不二雄A氏原作の漫画を元に、1989年にアニメ化された《笑ゥせぇるすまん》の音楽から、「恐怖」「セールスをする喪黒」「迫る」「喪黒福造のテーマ」を5分半のメドレーにしました。

    その中から、見どころ(聴きどころ?)をいくつかご紹介しましょう。

    まず、初めに配置された「恐怖」ですが、メドレー全体としては、次に来る「セールスをする喪黒」への序のようになっています。まず4拍子本来のものとは異なる(3つ取りの)アクセントと不協和音の刻みで、不安と緊張感→「恐怖」の感情のベースを作り、8小節目からはバス―ンのメロディ(っぽいもの)が入ってきます。 このバス―ンの入りですが、少し注意して聴いてみるとバスクラが一緒に鳴っているのが分かります。 何か変な感じがしませんか?

    低音同士なので分かりにくいですが、このバス―ンとバスクラの音はぶつかっていて、フレーズの入りは毎回増4度になっています。これは、実際に合奏して音を出してみると戸惑うこともあるのではないでしょうか。

    ですがここは、御承知の通り「恐怖」をさらにあおるための意図的なぶつかりですので、バスクラの方にはぜひ「確信犯」として、最適のバランスをねらって頂きたいと思います!

    「セールスをする喪黒福造」で主にメロディーを担当するのはソプラノ・サックスですが、改めて「なぜソプラノ・サックスに?」と考えるならば、それは一つに「妖しさと強さを合わせ持った楽器」だからではないでしょうか。 バックのリズムは変わってタンゴ調になります。4拍めウラの引きずり加減にもこだわりたいですね。

     

    …とこんな感じで続けていくと、長くて読み疲れるし、考える楽しみが減ってしまいますね。せぇるすまんはこの辺にして、次の作品に行きましょう。

    立つ鳥跡を濁さず

    立つ鳥跡を濁さず《トップをねらえ2!》より

    作曲・監修:田中公平 / 編曲:樽屋雅徳

    定価:7,000円(税抜)CWE-031

     

    GAINAX制作のアニメ《トップをねらえ2!》の、最終回エンディングに流れる音楽が、樽屋氏のアレンジで吹奏楽に生まれ変わりました! 美しく、かつ感動的な作品ではありますが、よくよく聴いてみるといくつかのメロディーがそれぞれ初めはシンプルに、楽器を変えながら少しずつ拡大していくのが分かります。 「ソロと伴奏だけ」から「同一楽器(クラなど)のユニゾン」「ベースとハーモニーをプラス」「オブリガートをプラス」「装飾もさらにプラス」「トゥッティへ」…といった感じです。

    そういったところでいうと、何度繰り返されても飽きない「魅力的なメロディーが持つ力」、そして飽きさせない「優れたアレンジの力」を味わうのにも、もってこいの作品と言えるかもしれません。 いろいろな楽しみ方が出来るのが嬉しいですね。

     

    それでは、3曲めの紹介に参りましょう。

    ガンバスター交響詩

    ガンバスター交響詩《トップをねらえ!》《トップをねらえ2!》より

    作曲・監修:田中公平 / 編曲:杉本幸一

    レンタル価格:32,000円(税抜)

     

    こちらは、「立つ鳥~」と同じ《トップをねらえ!》シリーズからの音楽なのですが、編曲者が異なります。 「田中公平オン・ブラス!」楽曲の、ONE PIECE楽曲は樽屋氏、サクラ大戦楽曲は杉本氏とアレンジが分かれているのですが、この《トップをねらえ!》楽曲は2曲を2人のアレンジャーに分けている、珍しい部分ですね。

    どこがどう、と具体的な話ではないのですが、12分近い演奏時間の間に紆余曲折、ストーリー性を感じられる構成になっています。 その中でも冒頭から2番めのパート、ティンパニのソロが導く「ガンバスターマーチ」は、ファンの間では通称「デンドン」とも呼ばれいかにも格闘ロボットアニメ的な音楽。 聴いた後は、なにはなくとも「デンドンデンドン」とティンパニのソロがノンストップ脳内リピートを起こしそうな、強烈なインパクトがあります。

    シンフォニックな響き、美しさ、重さも兼ね備え、コンサートのメインプログラムやコンクールの自由曲にも使える、演奏し甲斐のある作品に仕上がっております!

     

    本日ご紹介した3曲は、すべてこちらのCDに収録しております。

    田中公平オン・ブラス!

    田中公平 オン・ブラス!

    指揮:水科克夫

    演奏:航空自衛隊航空中央音楽隊

    AVCL-25823

     

    CAFUA webショップでもお買い求めいただけますので、ぜひご利用下さいね。

     

    それでは、10月1日(水)の新譜発売、そして来週のこのコーナーもお楽しみに!

    最後までお読み下さり、ありがとうございます♪

  • 楽譜紹介シリーズ〈2014.Autumn〉②!

    Date: 2014.09.23 | Category: 吹奏楽(販売)譜紹介 | Response: 0

    こんにちは。今日がちょうど秋分の日、明日からは昼より夜の方が長くなるのですね。 道端に赤、ときどき白の、彼岸花も見られるようになりました。

    楽譜紹介シリーズ〈2014.Autumn〉の2回目となる本日も、CAFUAミュージックライブラリーから3曲、チョイスしてご紹介していきたいと思います。まず1曲目はコチラ♪

    千と千尋の神隠し

    「千と千尋の神隠し」ハイライト

    作曲:久石譲 / 編曲:遠藤幸夫

    定価:12,000円(税抜) CWE-003

     

    スタジオジブリの人気アニメ映画「千と千尋の神隠し」が、劇場公開されたのは2001年の夏でした。「あの夏」からもう13年もたったとは、にわかに信じがたい気もします(笑)

    遠藤幸夫氏のアレンジによるこの『「千と千尋の神隠し」ハイライト』は、作中に使用された楽曲の中から「あの夏へ」「底なし穴」「竜の少年」「仕事はつらいぜ」「ふたたび」「帰る日」の6曲をピックアップし、メドレー形式にした作品です。

    なかの3曲はストーリーに対し順不同ではありますが、始めと終わりの3曲は映画と同じ配列になっており、「千と千尋」の世界へ、聴き手をスムーズに誘ってくれます。

    しかし、映画冒頭に置かれた楽曲がいきなり「あの夏へ」というのは、少し不思議な気もしますね。ここでご紹介するために、この楽譜の演奏を収めたCDを改めて聴き直してみました。

    そこで一番気になったのは、「あの夏へ」のピアノソロについたクラリネットのハーモニー。本当に、なんともいえない不思議な和声が敷かれています。 よくよく見ると(聴くと?)ここは“四度堆積和音”になっていて、通常よく見られる“三度堆積和音”とは性質が異なり、調性感からの離脱や浮遊感の効果があります。ぼんやりとして不安な感じもするかもしれません。

    ピアノソロのメロディーがオーボエに引き継がれると、和音も三度系に変わり、視界が開けるように、コードによる世界観が広がっていきます。 それはあるいは、おぼろげな記憶を少しずつ思いだしていくかのようでもあります。

    …こんなふうに考えてみると、この物語が、『はじめから「とある夏」の回想であった』のではないか…というような考えさえ、浮かんでくるような気もしますね(あくまで個人的な意見ですので、ご了承下さい)。

     

    この楽譜の演奏は、こちらのCDに収録されています。

    GRシンフォニックセレクション

    天野正道「GR」より シンフォニック・セレクション ~明日への希望

    指揮:浅田享

    演奏:浜松交響吹奏楽団

    CACG-0046

     

    13年過ぎた今も色褪せぬ、「あの夏」の記憶がよみがえります。

     

     

    1曲目から長くなってしまいました。2曲目はこちらです!

    クレイジーフォーユー

    クレイジー・フォー・ユー・メドレー

    作曲:G.ガーシュイン / 編曲:西野淳

    定価:14,000円(税抜)CWE-010

     

    「クレイジー・フォー・ユー」は、1990年代にブロードウェイに生まれたミュージカル作品で、日本では劇団四季の公演で話題になりました。 ガーシュインが作曲したミュージカル「ガール・クレイジー」「トレジャー・ガール」をリメイクした作品で、”I Got Rhythm”などおなじみのナンバーをはじめ、古き良きアメリカのサウンドや時代の空気感を楽しんで頂ける作品です。

    この作品を収録したCDはこちら。

    シルクロード

    團伊玖磨 シルクロード

    指揮:稲垣征夫

    演奏:NEC玉川吹奏楽団 CACG-0013

     

    エンディング前に長大なドラムソロを挟むなど、楽譜通りでないところもありますが、参考にして頂ければと思います。

     

    次が本日最後の作品になります!

    レ・ミゼラブル楽譜 

    ミュージカル「レ・ミゼラブル」より

    作曲:C.M.シェーンベルク / 編曲:福島弘和

    定価:12,000円(税抜)CWE-025

     

    昨年の吹奏楽コンクール全国大会で、埼玉県の春日部共栄高等学校が演奏したことでも大きな話題となりました。 このCAFUA Now! ブログでも、3回の記事に分けてストーリーの概要を紹介しています。

     

    2013年10月18日の記事:http://www.cafua.com/blog/?p=1027

    2013年10月24日の記事:http://www.cafua.com/blog/?p=1029

    2013年10月25日の記事:http://www.cafua.com/blog/?p=1030

     

    2012年の暮れから全国の劇場で公開された、映画版「レ・ミゼラブル」をご覧になった方も多いかと思いますが、福島弘和氏編曲によるこの楽譜では、さらにオリジナルであるミュージカルの音楽からアレンジを行っています。

    ミュージカルゆえ、歌のある楽曲をそのままアレンジするとPOPS的な雰囲気になりがちなところを、より器楽(吹奏楽)的に、クラシカルで格調高い雰囲気に仕上げられているところがこの福島版の特徴。 表現の深さや重さなど、吹奏楽でより表現の可能性が広がる部分を活かしています。

    春日部共栄高校が、全国大会の約半年前に定期演奏会で披露した演奏がこちらのCDに収録されています。

    春日部共栄_レ・ミゼラブル

    レ・ミゼラブル

    指揮:都賀城太郎

    演奏:春日部共栄中学高等学校吹奏楽部

    CACG-0209

     

    さらに、2014年春に発売となったCAFUAセレクション2014では、海上自衛隊東京音楽隊の演奏で、ノーカット完全版の演奏をお聴き頂けます!

    CS2014

    CAFUAセレクション2014 吹奏楽コンクール自由曲選 「PN/チェコ組曲」

     指揮:加養浩幸・河邊一彦

    演奏:海上自衛隊東京音楽隊 CACG-0214

     

    オプションの“大砲の音”も入っておりますので、そのあたりにもぜひ注目してみて下さいね。

     

    最後までお読み頂き、ありがとうございます! 来週も、演奏会におすすめのPOPS作品をご紹介していきますので、どうぞお楽しみに。

  • 楽譜紹介シリーズ〈2014.Autumn〉①!

    Date: 2014.09.16 | Category: 吹奏楽(販売)譜紹介 | Response: 0

    こんにちは。日に日に季節の移り変わりを感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

    10月の全国大会に向け、吹奏楽コンクールの気運も盛り上がってきておりますが、同時に秋は文化・芸術・音楽の季節!

    このCAFUA Now!のコーナーでも、演奏会におすすめしたい楽譜をシリーズでご紹介していきたいと思います。どうぞお付き合いくださいませ。

     

    第1回となる本日は、話題のCD「田中公平オン・ブラス!」から、アニメ《ONE PIECE》の音楽をご紹介していきます!

     

    ウィーアー!

    ウィーアー!《ONE PIECE》より
    作曲・監修:田中公平 / 編曲:樽屋雅徳
    定価:6,000円(税抜)CWE-026

     

     まずはじめはコレです! 番組の顔、象徴となるべく作曲された初代主題歌、「ウィーアー!」!

    吹奏楽になることで、何が起きているか?

    使用する楽器が変わって、オリジナルとはまた違った多彩な音色を味わえるようになりました。特に注目して頂きたいのはパーカッション! ドラムセットのほか、エッグシェーカーにボンゴ、コンガ等を使い、耳に楽しいリズムを奏でます。

     元が歌モノの楽曲ですので、メロディー担当のパートは特に、聴き手に何かを伝え・届けるように、しっかり押し出して歌っていくと良さそうです。それが作品のパワーを引き出すこととなり、演奏の力強さにも繋がっていくでしょう。

     歌メロ以外のソロパートでは、 “ノリ”や“気分”といった楽譜には書ききれないものを大切にしていきましょう。開放感やドライブ感、なにを表現していくか、プレイヤーの面目躍如となる部分です!

     

     続いてはこちら♪

    ウィーゴー!

    ウィ―ゴー!《ONE PIECE》より
    作曲・監修:田中公平 / 樽屋雅徳
    定価:6,000円(税抜)CWE-028

     

    「ウィーアー!」のさらに上をゆくテンションの高さ!が特徴。

    まず真っ先に飛び込んでくるのは、弾けるような「元気!」の印象でしょう。

    弾むような小気味良いアクセントを使いこなせば、作品のポジティブなイメージをさらに後押ししてくれるのではないでしょうか。

    アーティキュレーションに意思をもってニュアンスを大切に、楽譜に書かれた通り吹くだけでなく奏者が押し返していくように、演奏して頂ければ、より楽しんで頂けるのではないかと思います。

    同時に、パートからパートへのメロディーの引き継ぎを丁寧に、明確にして頂くことで、聴衆も安心して音楽に集中することが出来るでしょう。

     

    本日最後はこちらの作品。

     吹奏楽のための組曲《ONE PIECE》

    吹奏楽のための組曲《ONE PIECE》
    許せないヤツとは、戦え
    片翼の鷹(シャンクスのテーマ)
    反撃の狼煙
    やったぜ!パーティーだ!!(ウィーアー!)

    作曲・監修:田中公平 / 編曲:樽屋雅徳
    レンタル価格32,000円(税抜)

     

    収録された10曲のうち、8曲がオリジナルを歌モノとするCD「田中公平オン・ブラス!」ですが、この「吹奏楽のための組曲《ONE PIECE》」はその中でインスト(器楽曲)をオリジナルとする数少ない作品です。

    歌モノのポップなアレンジ、華やかさやノリとはある意味対極的な、器楽らしさ、立体感、ある種の気品のようなものを感じて頂けるのではないでしょうか。

     全4曲を通して演奏するとおおよそ11分から12分ほど。すがすがしく、さわやかな雰囲気の中で、《ONE PIECE》の世界観を体感して頂けます。

     

    本日ご紹介した作品は、こちらのCDに全て収録されています。

     田中公平オン・ブラス!

    田中公平 オン・ブラス!
    指揮:水科克夫
    演奏:航空自衛隊航空中央音楽隊
    AVCL-25823

     

    こちらのCDもCAFUA webショップでご注文頂けますので、ぜひご利用下さい。

    来週も演奏会におすすめの作品をご紹介していきます! どうぞお楽しみに。

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報