ホーム > ■出版楽譜 > ●アンサンブル > ルリカケスの嘆き ~管打楽器奏者の為に 【管打楽器4重奏-アンサンブル楽譜】

ルリカケスの嘆き ~管打楽器奏者の為に 【管打楽器4重奏-アンサンブル楽譜】

演奏時間 : 約5分
NEW 販売譜
ルリカケスの嘆き【管打楽器4重奏-アンサンブル譜】
商品名 ルリカケスの嘆き ~管打楽器奏者の為に 【管打楽器4重奏-アンサンブル楽譜】
商品コード CEM-086
価格 通常価格 4,180 円を
3,553 円(税込)
ポイント 161 pt
個数
フレキシブルパートで、最大9パターンの組み合わせが可能。
原曲通りの編成でも、フルート&オーボエ&クラリネットの純粋な木管アンサンブルでも楽しめます。
マリンバにもオーケストレーションに工夫が。厚くして更に効果的な演奏が可能です。
小学生から大人まで幅広く演奏していただけます。


【曲目解説】
 奄美大島の龍郷町立龍南中学校吹奏楽部で、拙作を演奏して頂いた事がきっかけで、足を運ぶ機会に恵まれました。初めて生で聞く島の子供達による演奏…
それは聞いていて胸があたたかくなり心から感動するものでした。
この子達のために曲を書いてあげたい!

 [ルリカケスの嘆き]は、2021年鹿児島県アンサンブルコンテストにおいて、Fl・Cla・Trp.・Marimbaによる管打楽器4重奏で、同校吹奏楽部員により初演されました。
ルリカケスは鹿児島の県鳥で奄美大島では最もポピュラーな鳥として行く先々でその姿を捉える事が出来ます。瑠璃色の美しいフォルムとは対照的な独特な鳴き声も特徴の一つだそうで…なかなか面白い題材ではないかと閃き、旋律を紡ぐ事にしました。
曲は急-緩-急の三部形式です。冒頭では決然とした演奏表現が好ましく、リズムの面白さを活かせるよう息の入れ方に拘ってみて下さい。また、スラーの終わりにおける音の処理にも配慮し演奏をされるとよいでしょう。Seriosoでは、厳粛な雰囲気の中にも、やや無機質な表現があっても良いと思います。Fはたっぷりの息で、心を込めて演奏してください。後半部からエンディングまでは一気に駆け抜ける事で、一体感ある音楽になるでしょう。アカデミックな要素がありながらエスニックな音群が出てくるのも、この作品の面白い所です。
ルリカケスの嘆きを、皆さんの手で思いのままに表現してみてください。

 出版にあたり作品の可能性を求め加筆を試みました。
原曲通りTrp.を入れた演奏も出来ます。また、Player2、Player3はフレキシブルとした事で、9通りの組み合わせが可能になりました。それぞれの楽器の良さを引き立てられるようオーケストレーションに配慮しております。
マリンバは4oct.で演奏が可能ですが、音域が広い場合は別紙をご参照ください。

 島から発信した音楽が、出版を通じ一つの形になった事を心から幸せに思います。(片岡寛晶)
楽器編成
Player 1 (Flute、Maracas又はBamboo Chime)
Player 2 (Oboe 又は Clarinet in Bb 又は Soprano Saxophone)
Player 3 (Clarinet in Bb 又は Alto Saxophone 又は Trumpet in B♭)
Player 4 (Marimba [4 oct.])
■片岡 寛晶 (かたおか ひろあき)プロフィール

1983年・福岡県飯塚市生まれ。東京音楽大学卒業。作曲を坪能 克裕、藤原 豊、打楽器を菅原 淳、岡田 眞理子、安倍 圭子の各氏に師事。打楽器奏者としての傍ら作曲・編曲を行っており、プロの演奏団体や音楽隊、教育現場などに作品を提供している。
シカゴで開催されたミッドウエストクリニックやWASBE(世界吹奏楽協会)などのカンファレンスにて、打楽器の効果的なオーケストレーションが海外で高い評価を得た。
2007年・朝日作曲賞入選。2015年・片岡寛晶作品集CD【天馬の道】、2018年・作品集CD【想いの和々】をブレーン社よりリリースした。2019年・吹奏楽コンクールの小編成の部にて作品別ランキングで一位となり、台湾の吹奏楽コンクールにおいては、最も演奏された作曲家として話題になった。
主な作品として(鳥之石楠船神・オリエントの光芒・マカームダンス・バルバレスク)などがある。近年、新設された学校の校歌や市の歌、教育本の共著をはじめ、ブライダル業界にも作品提供を行っている。各レーベルより出版した器楽作品は多数あり、いずれもCD・DVDに収録されている。
現在、東京成徳大学非常勤講師、北九州マリンバオーケストラRIM音楽監督。

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に