Archive for 12月, 2012

  • レコード芸術特選盤受賞記念 期間限定セールのお知らせ

    Date: 2012.12.26 | Category: NEWS! | Response: 0

    CAFUAレコードでは、今年3枚のプロフェッショナル作品をリリース致しました。

    11250922_4ecedfb60ec83.jpg
    『Shalom/ブラス・ヘキサゴン』

    05261954_4fc0b6637ea98.jpg
    『Desert Rose/外囿祥一郎』

    06022154_4fca0d1de0a6c.jpg
    『THE QUARTET/カルテット・スピリタス』

    上記3枚すべてが2012年の「レコード芸術」で特選盤を受賞!!

    このような評価を頂けたのも、日頃CAFUAレコードを支えて下さっている皆様のおかげです。
    本当にありがとうございます。
    その日頃の感謝を込めまして、来春、CD全品20%OFF 期間限定セールを行います。

    *****************************************************************
    ■□ 期間:2013年1月8日(火)正午 ~1月21日(月)正午
    ■□ 内容:CD全品20% OFF
    (※楽譜・グッズは通常価格)
    *****************************************************************

    お正月休みの間に気になるCDをチェックしておいてください。


    Read the rest of this entry »
  • 全国大会2012 演奏曲紹介②「セルゲイ・モンタージュ」

    Date: 2012.12.17 | Category: レンタル楽譜紹介 | Response: 0

    本日は、今年の全国大会で古河シティウインドオーケストラ(東関東・茨城県代表)が演奏し銀賞を受賞した、「セルゲイ・モンタージュ」をご紹介致します。


    セルゲイ・モンタージュ
    セルゲイ・モンタージュ / 鈴木英史
    演奏時間 約7分半
    レンタル価格30,450円(税込)



    タイトルにある「セルゲイ」とは、19世紀から20世紀にかけて活躍したロシアの作曲家・ピアニストであるセルゲイ・ラフマニノフ(Sergey Rakhmaninov)のこと。
    この曲は、彼の作品のモチーフ、和声、さらには空気感までもを凝縮し、鈴木氏のセンスによって吹奏楽曲として構成されたものです。

    メロディー、ハーモニー、リズム、いたるところにラフマニノフの音楽的“粋”が変容され、ちりばめられています。ラフマニノフ・ファンの方でなくても、宝探しのごとくお楽しみ頂ける楽曲であるといえるでしょう。

    それほど詳しくはない…という方には、まずこの楽曲にはっきりと引用されている「ピアノ協奏曲第2番」や、その他ラフマニノフの作品群を、さらに広げるならば、ロマン派の音楽や当時のロシアの音楽を一度お聴き頂くことをおすすめいたします。
    特に「ピアノ協奏曲第2番」は非常に有名で、耳にされたことがある方も多いと思います。
    数々の映画にも用いられ、フィギュアスケートの音楽などにも使用されています(最近では、2006年トリノオリンピックで村主章枝選手、2007年の世界選手権で高橋大輔選手が使用)。

    吹奏楽にコントラバス以外の弦楽器は通常使われませんが、オリジナルが管弦楽であったことを思えば、弦楽器のサウンドを意識しながら音づくりをしていくことも必要と言えそうです。(例えば…息遣いにかえて、弦楽器の弓遣い:ボウイングを意識してみるなど。)

    美しい響きの中に、どれだけ奥行きを作り込むか?
    それによって、聴く人に届く感動の深さも大きく変わってくることでしょう。

    編成は、ピアノ・ハープ等を含めて48名分のパートがありますが、鈴木氏自身「工夫すればある程度の小編成バンドでも演奏が可能であり、是非挑戦して頂きたい」とコメントしています。
    「人数(もしくは楽器)が足りないから…」とあきらめてしまうことなく「演奏してみたい!」と思ったら、是非前向きに検討していただきたい作品です。


    参考音源CD:『鈴木英史 吹奏楽の世界vol.2「サーカスの女王&セルゲイ・モンタージュ」』
    (ブレーンミュージック BOCD-7323)


    楽譜事業部
    高橋

    Read the rest of this entry »
  • 全国大会2012 演奏曲紹介①「紺碧の波濤」

    Date: 2012.12.10 | Category: レンタル楽譜紹介 | Response: 0

    今年の全日本吹奏楽コンクールでは名演の数々の中に弊社の扱うレンタル楽曲も多く演奏されました。
    それら作品をシリーズでご紹介していきます。
    始めは、豊中市立第十一中学校(関西、大阪府代表)が演奏し、見事金賞を受賞した「紺碧の波濤」です。

    紺碧の波濤
    紺碧の波濤 / 長生淳
    演奏時間 約12分
    レンタル価格31,500円(税込)



    この作品のテーマは「悲劇の英雄」。長生氏は、「悲劇的な運命を前に、恨んだり悲嘆にくれるのではなく静かにそれを受け入れている」そのような人物像を思い浮かべました。

    暗い波濤に滅びの予感を見据えながらも、諦めではなく静かに…凛とした気概をもってそれを受け入れる。けれども胸のうちには、やはり様々な思いも去来する。そんな前半部分と、その波濤の只中へ入っていく様子をえがいた後半部分からなっています。


    「波濤」は「大きな波」という意味ですので、水辺、それも大きな水たまりをイメージするとなればやはり海でしょうか。「紺碧」という色合いから、寒そう、冷たそう…という印象も喚起されます。
    これらのようなベーシックイメージがあれば、冒頭に低音で奏される、暗い予感を伴う主題や、遠くきらめく稲光のような音も、やがて吹き荒れる木管の嵐もトランペットの水しぶきも…ここで言及する必要はないかと思います(といいつつ書いてしまいましたが)。

    珍しい楽器がいくつか使われていますので、ここでお知らせします。
    ・1st Fl.に篠笛の持ち替え
    ・2nd Ob.にCor Angrais持ち替え
    ・2nd Bsn.にContrabassoonの持ち替え
    ・Es Clarinetあり
    ・Alto Clarinet(in Es)あり
    ・St.Bにdivisi in 3(3パートに分かれる)
    ・打楽器にSizzle Cymbal、Anvil、和太鼓あり

    使用楽器で特記すべきはこのあたりでしょうか。


    続いて、ソロ・ソリのあるパートをご紹介します。
    ・冒頭、Euph.、Tuba、St.B.ソリ
    ・篠笛ソロ(Fl.1持ち替え。Mrmb.とハープによる伴奏つき)
    ・Cor Angraisソロ(Ob.2持ち替え)
    ・Trp.、Trb.によるコラール(前半から後半への中継部分)
    ・Oboe ソロ(後半にあるPoco Adagioの部分)
    他に、ソロ・ソリではありませんが、後半のPoco Adagioの前に16分音符で低音楽器から次第に高音の楽器群へ移っていくフレーズがあります。ここでは、正確なアーティキュレーションや音程で演奏するために注意を要するでしょう。

    ハイトーンについては、
    1st Trp.にhigh C、
    2nd Trp.にhigh B、
    1st Hornにhigh E、
    3rd Hornにhigh D、
    1st Ob.にhigh Fまであることなどがお伝えすべき箇所でしょうか。
    ほかに、4/4拍子のなかに3/8拍子が入れ込まれるなど、リズム的にトリッキーな部分もあります。


    このような事を書き連ねたのは、もちろん皆さまをおどかすためではなく、
    気になる(であろう)部分を先にお知らせすることで、逆に安心してこの曲に取り組んで頂きたいからです。
    土気シビックウィンドオーケストラと、創価グロリア吹奏楽団による素晴らしい演奏を収録したCDがリリースされておりますので、ぜひ一度聴いてみて頂きたいと思います。


    04101134_4f839c4d9d3a3.jpg
    CACG-0184
    第六の幸福をもたらす宿 / 土気シビックウィンドオーケストラ
    ヴァイオリン:古澤巌
    指揮:加養浩幸
    定価2,800円(税込)



    12251842_4770d08b28a70.jpg
    CACG-0069
    REVOLUTION / 創価グロリア吹奏楽団
    指揮:佐川聖二
    ゲスト:NHK交響楽団メンバーによる金管5重奏
    定価2,800円(税込)



    次回もどうぞお楽しみに…

    楽譜事業部
    高橋

    Read the rest of this entry »
  • 本日CD2タイトル発売!

    Date: 2012.12.05 | Category: NEWS! | Response: 0

    本日CDが2タイトル発売になりました。
    どちらもステージの熱気が伝わる白熱のライブアルバムです。


    まずは毎年ユージン・コーポロンを迎えて行われる昭和音楽大学のアルバム。今回も貴重なプログラムで注目作満載です。マイケル・ドアティの「ロスト・ヴェガス」は、「ストコフスキーの鐘」以来8年振りに書かれた吹奏楽作品。アンドリュー・ボイセン・ジュニアの「フレンズィー」は、福本信太郎の指揮によるスピード感溢れる素晴らしい演奏です。
    cacg-0196.jpg
    「M.ドアティ:ロスト・ヴェガス」
    指揮:ユージーン・M・コーポロン、福本信太郎
    演奏:昭和ウインド・シンフォニー
    CACG-0196 定価2,800円(税込)

    【収録曲】
    キューバ序曲(ジョージ・ガーシュウィン/編曲:マーク・ロジャース)
    シンプル・ギフト(清水大輔)
    11の楽器と吹奏楽のための「コンチェルティーノ」(ジョセフ・トゥリン)
    フレンズィー(アンドリュー・ボイセン・ジュニア)
    「栄華と瞑想」~ルネサンスの主題による(マイケル・ガンドルフィ)
    ロスト・ヴェガス(マイケル・ドアティ)
     第1楽章 ヴィヴァ
     第2楽章 ミラージュ
     第3楽章 フィーヴァー
    サイセイ(再生)ファンファーレ(ブレット・ウィリアム・ディーツ)



    もう一枚は7月に札幌kitaraコンサートホールで行われた東海大四高の定期演奏会のディスクです。保科洋氏を客演指揮に「復興」を演奏。作曲者自らの指揮による素晴らしい演奏です。
    cacg0195.jpg
    「保科 洋:復興」
    指揮:井田重芳
    客演指揮:保科 洋 クラリネット:中川知美
    演奏:東海大学付属第四高等学校吹奏楽部
    CACG-0195 定価2,500円(税込)

    【収録曲】
    コンサートマーチ「東風 -こち-」(真島俊夫)
    バレエ音楽「ガイーヌ」より(アラム・ハチャトゥリアン)
    シーガル ~アルトサクソフォンと吹奏楽の為のバラード~(真島俊夫)
    クラリネットと吹奏楽のための変奏曲(ジョアキーノ・ロッシーニ/編曲:高橋 徹)
    復興(保科 洋)
    行進曲「希望の空」(和田 信)
    トランペット・ブルース・アンド・カンタービレ(ハリー・ジェームス/編曲:岩井直溥)
    グレン・ミラー メドレー(グレン・ミラー/編曲:ポール・マーサ、岩井直溥)
    ラ・バンバ(リッチー・ヴァレンス/編曲:岩井直溥)
    混声合唱曲集「うたよ!」より おんがく(作詞:まど・みちお/作曲:木下牧子)
    コンサートマーチ「東風 -こち-」(真島俊夫)


    まったく趣が違う2枚のライブCD。どちらも是非聴いて頂きたい素晴らしい演奏です。



    Read the rest of this entry »

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報