• 土気シビックウインドオーケストラVol.14 CD発売

    Date: 2010.05.17 | Category: NEWS! | Tags:


    土気シビックウインドオーケストラの14作目がリリースされました。

    94-1.jpg

    D.ギリングハム
    「ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス」
    土気シビックウインドオーケストラ Vol.14
    定価2,800円(税込) CACG-0151

    今回はシビックサウンドが堪能できる、魅力溢れる選曲が自慢の一枚。
    冒頭の「カウボーイ序曲」はジョン・ウィリアムズの爽快な音楽が響き渡ります。タイトル曲にもなっている「ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス」はコンクールでも人気の作品。土気シビックの音で聴けるのも貴重なのではないでしょうか。特に音楽の解釈、展開の持っていき方は参考になります。
    ゲストに岩見玲奈を迎えた真島俊夫作曲「睡蓮の花」は、こんなマリンバがあったのかと思うほどの音色に、音量の幅が広く空気感までも聴き入ってしまう様は見事の一言です。岩見玲奈はザルツブルグ国際マリンバコンクールで優勝。現在まだ東京音楽大学大学院生で、間違いなくこれからのマリンバ界を引っ張っていくことでしょう。
    その他にも、キャンプハウスの新曲「ハートランド・スケッチ」、酒井格の名曲の一つ「たなばた」、「高度な技術への指標」は、各楽器に高い技術が必要ながらも完璧なる演奏です。また、樽屋雅徳の新アレンジ作品「カヴァレリア・ルスティカーナ」、土気シビックの演奏会でもよく演奏される真島俊夫アレンジの「星条旗よ永遠なれ」など、魅力の詰まったディスクです。

    是非、爽快なシビックサウンドと音楽を堪能して下さい。