• 2タイトル発売しました

    Date: 2010.05.26 | Category: NEWS! | Tags:


    ・柏市立酒井根中学校吹奏楽部「フェアウェル」
    ・神奈川大学吹奏楽部「ディオニソスの祭」
    のCD2タイトルが発売になりました。

    柏市立酒井根中学校吹奏楽部「フェアウェル」は、CAFUA初の中学生バンドのCDです。

    94-2.jpg
    「フェアウェル」
    演奏:柏市立酒井根中学校吹奏楽部
    ゲスト:生駒市立生駒中学校吹奏楽部
    指揮:須藤卓眞、牧野耕也
    CACG-0152 定価2,800円

    清水大輔作曲の「夢のような庭」は、指揮者が曲の途中で入場するという作曲者の細部に渡るこだわりが見える作品。ステージ上でも真っ暗な状態から始まり、ようやくテーマが演奏される頃に照明が点くといったバンドの息の良さも感じられます。続く「オセロ」は2009年の日本管楽合奏コンテストで演奏された作品。緩急の激しい楽曲の魅力を美しく存分に引き出しています。
    ゲストに生駒市立生駒中学校吹奏楽部を迎えた合同ステージは4曲収録。委嘱作品「オール・アラウンド・ザ・ワールド」をブレンド感たっぷりのサウンドで演奏する様は見事の一言です。「カンタベリー・コラール」や「アイーダ」はバンダも加え、ホールも一体になった素晴らしい合同ステージです。
    生駒中学校吹奏楽部のステージでは、黒川さやか氏による委嘱作品「スプリングシーズン」で幕開け。爽やかで柔らかい音楽が生駒中のサウンドに溶け込んでいます。また「服部良一コレクション」ではノリの良さも見せてくれました。
    その他、ポップスステージも充実。まさに一つの演奏会として楽しめるアルバムに仕上がっています。

    CDのブックレットでは、この2校が演奏することになった経緯や指揮者の先生方の想い等、盛りだくさんの内容が書かれています。是非、音楽とともにブックレットから読み取れる想いを感じながらお聴き下さい。

    --------------------------------------------------------------------------------

    待望の小澤俊朗×神奈川大学吹奏楽部による「ディオニソスの祭」!

    94-3.jpg
    「ディオニソスの祭」
    指揮:小澤俊朗
    演奏:神奈川大学吹奏楽部
    マリンバ:名倉誠人
    CACG-0153 定価2,800円

    生き生きと瑞々しい音色で演奏されるのはオッフェンバックの「パリの喜び」。パリの人々の明るさと賑やかな様子が目に浮かびます。続いてメインの「ディオニソスの祭」。言わずと知れた名曲そして難曲の一つで、ギリシャ神話の酒神ディオニソスがゆらゆらと登場する様からエネルギッシュなラストまで緊張感に満ちた演奏に引き付けられます。
    世界的マリンバ奏者の名倉誠人を迎えたもう一つのメインでもある「大樹の歌」は、明朗な曲調にマリンバの優しい木の響きと柔らかいサウンドが交わった、真島俊夫の傑作。名倉誠人の技巧も聴き逃せません。
    真島俊夫による委嘱作品「ニライカナイの海から」は今回が初演。タイトルの「ニライカナイ」は海の彼方にあるとされる理想郷を指し、沖縄の古くから伝わる伝説でもあります。実際に沖縄の打楽器も加わった沖縄調の楽曲は、一味違った神奈川大学吹奏楽部の魅力も引き出してくれています。
    また、2009年サマーコンサートから「道化師の踊り」も収録された、充実のプログラム。神大の音楽が充分に楽しめる内容になっています。是非ご堪能下さい。