• 令和元年!「創価グロリア吹奏楽団」9年振りの新譜リリース!

    Date: 2019.05.01 | Category: NEWS! | Tags:


    【令和元年、リリース第1段!】
    創価グロリア吹奏楽団「キクロシス/コラールとトッカータ」
    (CACG-0284/2,700円税抜/5月3日発売)

    新時代・令和の幕開けを飾るに相応しいアルバムが登場!「創価グロリア吹奏楽団」9年振りのアルバムは、「創価学会音楽隊65周年」と、「中村睦郎常任指揮者就任10年」を飾る、輝かしい1枚!

    メインタイトルは、中橋愛生「キクロシス」(2017年委嘱作品)と、高昌帥「コラールとトッカータ」(2018年委嘱作品)の2曲。いずれも、このCDのためにレコーディングセッションを組んで臨んだ熱演。なお、「コラールとトッカータ」は初録音・初CD化。また「キクロシス」も、ノーカットでの演奏では初CD化となります!

    更に、2009~2017年の定期演奏会ライブ録音から、特に優れた演奏を選りすぐって収録!まだ若かりし頃の高昌帥の秘曲「ピナリ」は韓国打楽器の協奏曲とでも言うべき刺激的な作品。保科洋を客演に迎えての「風紋(原典版)」や、今もその存在感を失う事のない小長谷宗一編曲によるレスピーギ「シバの女王ベルキス」全4楽章など、創価グロリアならではの圧倒的な熱演ばかりで、まさにベスト盤と言うべき内容で聞き応え十分!

    創価グロリアの新譜を待ち望んでおられたファンの皆様はもちろん、行進曲やクラシックアレンジ、邦人新作とバラエティに富んだ内容で幅広い吹奏楽リスナーに楽しんで頂けるものとなっております。令和元年、最初にお求めになるCDとしていかがでしょうか!

    *「キクロシス」「コラールとトッカータ」の2曲は、当社でレンタル楽譜としてお取り扱いしております。

    中橋愛生「キクロシス」

    高昌帥「コラールとトッカータ」
    ※5月中旬レンタル開始予定