• 【レンタル新譜】光田健一「魔法のパルチード・アウト~吹奏楽のために」のご紹介

    Date: 2012.11.14 | Category: NEWS! | Tags:

    LINEで送る
    [`yahoo` not found]

    先にご紹介した長生淳「Paganini Lost in Wind」と時を同じくして、こちらの吹奏楽曲のレンタルを開始致しました!

    パルチード
    魔法のパルチード・アウト~吹奏楽のために / 光田健一
    レンタル定価33,600円


    光田氏の作品をCAFUAでご紹介するのは初めてになります。
    光田健一氏は現在、作詞、作曲、編曲、プロデューサーとしての活動のほか、自らもピアニスト(ピアノびと)、シンガーソングライターとして活動しており、編曲で参加したAKB48の「桜の栞」という曲は記憶に新しいところではないでしょうか。

    ところで…
    『「パルチード・アウト」って、何だろう?』と、疑問に思っていらっしゃる方はいませんか?
    CAFUA楽譜担当も初めて聞く言葉で、詳しくご存じの方は少ないと思いますので、簡単にご紹介してみたいと思います。

    「魔法のパルチード・アウト」は、欧文では“Partido Alto Da Magia”と書きますが、ネイティブの発音に従い「ぱるちーど あうと だ まじあ」と読みます。
    「パルチード・アウト(Partido-Alto)」は、ブラジル音楽のリズムの一種で、ほかのベーシックなリズムには
    サンバ(Samba)
    ボサ・ノヴァ(Bossa Nova)
    ショーロ(Choro)
    バイアォン(Baiao)
    フレーヴォ(Frevo)
    マルシャ・ハンショ(Marcha-Rancho)
    アフォシェー(Afoxe)

    などがあります(欧文表記のアクセント記号が表示されておりません。ご了承ください)。



    パルチード・アウトのベーシック・リズムパターンは…

    Partido_sample1.jpg
    シェイカーと、アゴゴーもしくは高低2つのピッチの太鼓(ボンゴ、コンガなど)で叩いてみて下さい。速さの目安は、4分音符=120程度です。



    さらに凝縮すると、こうなります。
    Partido_sample2.jpg
    これなら一人でも叩くことが出来ますね。


    この曲に取り組む時、ぜひ打楽器以外のパートの方も一度はこのリズムを叩いて体感してみて下さい。合奏のノリ、ビート感が変わってきます。
    打楽器以外の方もといいましたが、打楽器担当の方はさらに、バンド全体のグルーヴを牽引する意思を提示していきましょう。光田氏も、曲の骨格となるべきは常に正確で、積極的かつ生命力のあるリズムであるとしています。

    一般的なラテン音楽は、旋律とリズムに重きが置かれ、誰でもすぐに歌えるような大衆性が一つの特徴になっています。この曲を書くにあたり、光田氏は「大衆音楽性を適度に捨てた」と述べており、リズム・ハーモニー・メロディーの随所に光田氏によるアイディアがちりばめられています。しかし、「大衆音楽の中にあって、歌とリズムが自由に発展してきた、自由な音楽群のエッセンス」が根底に流れていることは変わりません。
    真剣に、かつ「真剣に楽しんで」、演奏して頂ければ幸いです。


    光田健一作曲の「魔法のパルチード・アウト~吹奏楽のために」は、こちらのCDに収録されています。

    09192027_5059ac07e8a63.jpg
    CACG-0194
    長生淳 パガニーニ・ロスト・イン・ウィンド
    定価2,800円(税込)
    演奏:光ヶ丘女子高等学校吹奏楽部
    指揮:日野謙太郎


    「魔法のパルチード・アウト」、先日ご紹介した「Paganini Lost in Wind」のほか、2012年の吹奏楽コンクール全国大会で演奏された楽曲を多数収録しております。
    ぜひご一聴下さい。

    楽譜事業部
    高橋