• 東海大高輪台高校「スパイラル・リヴァイヴ」リリース!

    Date: 2018.10.16 | Category: NEWS! | Tags:

    LINEで送る
    [`yahoo` not found]


    [2018.10.17リリース]
    CACG-0277「スパイラル・リヴァイヴ」
    東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部(指揮:畠田貴生,島川真樹)


    2004年以来、毎年リリースを続けている、東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部の「スパイラル」シリーズも、今作「スパイラル・リヴァイヴ」で第15弾を数えます。

    2017年の全国大会で久々の金賞を受賞した同校、今作はその際の自由曲であり委嘱作品でもある、福島弘和「交響的狂詩曲」を、細部までこだわったセッション録音と、ミューザ川崎を熱狂に包み込んだライブ録音の2トラックで収録しています!畠田貴生先生の指揮のもと、東海大高輪台高らしい、明るく輝かしい音色が存分に発揮された演奏が印象的。キラキラと輝く魅力的な作品です!

    どこかショスタコーヴィチ風の滑稽さを感じさせる石毛里佳「ローストチキン狂想曲」と、今若手一番の注目株・下田和輝の2作「月の影・太陽の光」「碧き海原へ…」も、同校の中高校による委嘱作品。コンクール自由曲を選曲する際にも役に立ちそうなアルバムとなっています。特に「ローストチキン」と「月・太陽」は小編成作品ですので、B編成の自由曲をお探しの先生にはオススメの作品です!

    2018年度は、昨年と同じく福島弘和委嘱作品である、シンフォニエッタ第3番「響きの森」で全国大会に出場する東海大高輪台高校。今年度は、全国大会を目の前にしての最新アルバムリリースです!