• 文教大学の最新作が7/9にリリース!

    Date: 2014.06.27 | Category: NEWS! | Tags:


    文教大学吹奏楽部の最新作「シバの女王ベルキス」が7月9日に発売となります。
    発売に先駆けて、6月28日に行われる“文教大学サマーコンサート2014”でCDを先行発売致します。

    0221-1.jpg
    「O.レスピーギ:シバの女王ベルキス」
    文教大学吹奏楽部
    指揮、クラリネット/佐川聖二
    定価 2,667円(税抜) CACG-0221

    【曲目】
    1. スノー・キャップス (リチャード・L・ソーセイド)
    2. サスパリラ (ジョン・マッキー)
    3. シーガル (真島俊夫)
    4. ステラー・ウインド (鋒山 亘)
    5. ラ・フォルム・ドゥ・シャク・アムール・ションジュ・コム・ル・カレイドスコープ (天野正道)  レンタル楽譜
    6~9. バレエ音楽「シバの女王ベルキス」 (オットリーノ・レスピーギ)
    10. クリスマス・キャロル・ファンタジー (編曲:星出尚志)
    11. 吹奏楽のためのプレリュード ~「時計台の鐘」の旋律による (鈴木英史)

    ライブアルバムとしては9作目、オリジナルアルバムとしては10作目にもなる今作。
    ソーセイド、マッキー、鋒山亘氏と、アメリカで活躍し近年日本でも人気の作曲家の作品を選曲。
    海外作品は、日本でなかなか演奏されない作品もありますが、文教大学は日本人好みの作品を絶妙に選曲されている印象を受けます。

    「シーガル」はクラリネットで佐川氏のソロ。ソロパートも吹きつつメロディーパートも吹きつつのため、バンドの皆さんは完全にアインザッツで合わせています。
    この集中力もさすがの一言。佐川氏独特の美しく切ない歌い回しは必聴です!

    メインは「シバの女王ベルキス」。迫力満点のサウンドながら、文教ならではの美しさはそのままでベルキスの世界観を表現しています。
    その他にも、アンコールとして演奏された「クリスマス・キャロル・ファンタジー」「吹奏楽のためのプレリュード」と、演奏会で演奏された全曲を収録。
    豪華な作品となった今作を、是非ご堪能下さい。