• アンサンブル紹介リレー・その1

    Date: 2012.07.31 | Category: アンサンブル紹介 | Tags:


    いよいよ8月1日(水)より発売となるアンサンブル新譜について、スペースの都合などにより商品詳細ページには掲載しきれなかった、楽曲に関するエピソードをご紹介していきたいと思います。

    はじめとなる本日、ご紹介するのはコチラ♪

    虹の戦士
    CEM-041
    虹の戦士 / 加藤大輝(打楽器3重奏)
    3,990円(税込)

    2011年の『水の記憶』(打楽器4重奏)に続き、今年もCAFUA Music Libraryで加藤大輝さんの作品をご紹介させて頂くことになりました。

    かたや『水の記憶』が、「なるべくスクールバンドにある楽器を使い、」「なおかつやりがいのある曲を」というオーダーで作曲されたのに対し、今回の『虹の戦士』では、「委嘱団体が所有していた楽器をフル活用して」作曲がされており、使用楽器の観点からすれば対照的な作品となっています。

    『虹の戦士』というタイトルは、同名の伝承、小説なども存在しますが、この曲においては作曲者自身が0から考えたものです。
    ストーリー性をもたせて作ったけれどあえてそれを公表しないのは、
    「演奏者自身の想像力をはたらかせて、曲のイメージを作っていって欲しい」
    という、自ら後進の指導にもあたっている作曲者の思いがあってのことでした。

    音楽に正解がなければ不正解もない。ただ人の意見に従うのではなく、自ら感じ、考え、積極的に音楽の世界を作ることに関わっていって欲しい。

    そのような願いが込められています。

    次回はCEM-042 瞬過終倒 / 石毛里佳(金管8重奏)をご紹介します。
    どうぞお楽しみに。