• 本日新譜2タイトル発売!

    Date: 2012.04.11 | Category: NEWS! | Tags:


    本日、2タイトルが発売となりました。

    154-1.jpg
    「L.バーンスタイン 映画『波止場』からの交響組曲」
    昭和ウインド・シンフォニー
    指揮/ユージーン・M・コーポロン、福本信太郎
    定価2,800円(税込) CACG-0178

    毎年日本初演作に取り組み、意欲的なプログラムとコーポロンの指揮の下美しいサウンドで注目されている昭和ウインド・シンフォニー。昨年のライブアルバムが発売となりました。
    中でも注目なのは、タイトル曲の「映画『波止場』からの交響組曲」。最新改訂版として発表されたこの作品は、世界初演。バーンスタインらしい力強さと美しさが織り成した音楽です。
    他にも、日本でも演奏される機会の多いマッキー、ティケリや3年連続で取り上げているマカリスター等個性溢れる作品ばかりで楽しめます。

    続いては、龍谷大学の最新作。

    154-2.jpg
    「O.レスピーギ 交響曲『ローマの松』」
    龍谷大学学友会学術文化局吹奏楽部
    指揮/若林義人
    テューバ/次田心平
    定価2,800円(税込) CACG-0183

    定期演奏会のライブCDもこれで3作目となりましたが、龍谷の透き通るようなシンフォニックサウンドは毎年磨きがかかっています。
    今回のメインはローマ三部作の「ローマの松」。バンダも加え、重厚な響きで壮大に描きます。
    また、ゲストには読売日本交響楽団テューバ奏者・次田心平を迎え、テューバコンチェルトの名作を披露。
    次田氏によってテューバの魅力を新たに発見出来ます。

    両タイトルともに、じっくり味わってほしいCDです!