ホーム > ■スタディスコア > 【スタディスコア】 「風を織る」~吹奏楽のためのセレナード

【スタディスコア】 「風を織る」~吹奏楽のためのセレナード

NEW グレード3+ スタディスコア
【スタディスコア】「風を織る」〜吹奏楽のためのセレナード
商品名 【スタディスコア】 「風を織る」~吹奏楽のためのセレナード
商品コード CSS-1167
価格 3,300 円(税込)
ポイント 150 pt
個数
【スタディスコア】とはレンタル楽譜のスコアのみを販売するものです。
作品をより深く理解するための楽曲研究に、またレンタル楽譜を申込む前にスコアをみて確かめたい方にお役立て頂けます。
演奏の際はレンタル楽譜のお申込みページからレンタル契約の上ご利用下さい。

※スタディスコアは閲覧および楽曲研究を目的としておりますのでスタディスコアを使用しての演奏(電子オルガン含む)、編曲など実演目的でのご利用は固くお断りしております。

演奏の際はレンタル契約が必要です。
レンタル楽譜の詳細ページおよびお申し込みはこちらよりお願いします。

曲目解説
第29回国民文化祭・あきた2014「湯沢に集う音楽の祭典」記念委嘱作品として作曲。2014年11月2日、秋田県湯沢市湯沢文化会館大ホールにおいて、加養浩幸の指揮、国民文化祭湯沢に集う音楽の祭典特別吹奏楽団により初演されました。
『湯沢酒屋引櫂の唄』の歌詞にある「風にな織らせてよ」から連想された湯沢の風景と、管楽器(英語名でwind)がからみ合うさま、の2つのイメージが込められています。「セレナード」は「多楽章の楽曲」という意味でなく、本来の「親しい人等のために」の意味で付けられ、湯沢の人々・自然へ捧げる想いが表れています。
冒頭に提示される旋律動機と自作品に共通して現れる動機、ペンタトニックと教会旋法の単純な混合、による作品です。全体は3つの部分からなりますが、主題はほぼひとつ、螺旋状に盛り上がり進んで行く構成です。(鈴木英史)

関連商品

「風を織る」~吹奏楽のためのセレナード

33,550 円
演奏するにはレンタル楽譜をお申し込みください

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に