ホーム > ■スタディスコア > 【スタディスコア】 交響組曲第2番「GR」より

【スタディスコア】 交響組曲第2番「GR」より

NEW グレード4+ スタディスコア
【スタディスコア】 交響組曲第2番「GR」より
商品名 【スタディスコア】 交響組曲第2番「GR」より
商品コード CSS-1001
価格 4,180 円(税込)
ポイント 190 pt
個数
【スタディスコア】とはレンタル楽譜のスコアのみを販売するものです。
作品をより深く理解するための楽曲研究に、またレンタル楽譜を申込む前にスコアをみて確かめたい方にお役立て頂けます。
演奏の際はレンタル楽譜のお申込みページからレンタル契約の上ご利用下さい。

※スタディスコアは閲覧および楽曲研究を目的としておりますので、スタディスコアを使用しての演奏(電子オルガン含む)、編曲など実演目的でのご利用は固くお断りしております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。

演奏の際はレンタル契約が必要です。
レンタル楽譜のお申し込みはこちらよりお願いします。


曲目解説
この作品は1992年から7年間にわたり制作され、その音楽を天野正道が担当したOVA(オリジナルヴィデオアニメ)「ジャイアントロボ」(原作:横山光輝、監督:今村泰宏、製作:フェニックス・エンタテインメント、バンダイヴィジュアル、発売:アミューズビデオ)のサウンドトラックより、作曲者自身が管弦楽作品として再構成・編曲を行ったものを、さらに大規模吹奏楽編成へと再構成・編曲したものである。
天野は一連の交響組曲作品について「映像から離れた、純粋に音楽作品として成り立つ曲を作りたかった」と述べており、サウンドトラックからのそのままの引用というものでは無い。サウンドトラックから自由に取捨選択し、さらにその曲のイマージュをふくらました部分も存在する。吹奏楽編成への編曲に際しても、管弦楽組曲をさらに再構成し、吹奏楽という媒体に合わせた内容となっている。
なお、交響組曲第2番「GR」からの吹奏楽作品は、この譜面以外にも「トレインチェイス」が単独の作品としてレンタルされているが、本作品と「トレインチェイス」を再編して演奏することは、演奏者の自由に任されている。
本作の初演は2000年5月7日、アクトシティ浜松大ホールにて行われた浜松交響吹奏楽団第27回定期演奏会において、浅田享指揮、浜松交響吹奏楽団の演奏によって行われた。

関連商品

交響組曲第2番「GR」より

42,350 円
演奏するにはレンタル楽譜をお申し込みください

天野正道 交響組曲第2番「GR」より

通常価格: 2,934 円
2,054 円

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に