ホーム > ■CD > はるのうた 見角悠代がうたう日本

はるのうた 見角悠代がうたう日本

はるのうた 見角悠代がうたう日本
NEW スタッフおすすめ
商品名 はるのうた 見角悠代がうたう日本
商品コード IMCD-2103
価格 3,080 円(税込)
ポイント 140 pt
個数
[レーベル名 : ItoMusic]

春がきた、さくら、ふるさと、赤とんぼ、懐かしい歌、新しい歌。
わたしたちの心の風景を、ソプラノ・見角悠代が優しく歌う。

はる(見角悠代)の歌声は、歌う喜びに満ちている。
温かく響きわたる。優しく語りかける。美しい日本の歌の数々を、
伊藤康英による極上の編曲とピアノ演奏とともにお届けします。

♪「このみち」(詞:金子みすゞ / 曲:伊藤康英)
録音風景の動画を「イトーミュージック」YouTubeチャンネルで公開中!


●曲目●

はるのうた・季節のうた
[1] どこかで春が (詞:百田宗治 / 曲:草川 信)
[2] どじょっこふなっこ (詞:東北地方のわらべうた / 曲:岡本敏明)
[3] 春がきた (詞:高野辰之 / 曲:岡野貞一 / 文部省唱歌)
[4] さくらさくら (日本古謡)
[5] おぼろ月夜 (詞:高野辰之 / 曲:岡野貞一 / 文部省唱歌)
[6] ふたりしずか (詞:野呂 昶 / 曲:伊藤康英)
[7] もみじ (詞:高野辰之 / 曲:岡野貞一 / 文部省唱歌)
[8] 冬の花 (詞:江間章子 / 曲:伊藤康英)
[9] 水仙 (詞:佐分利太郎 / 曲:見角幾代)
[10] こぶし (詞:野呂 昶 / 曲:伊藤康英)

童謡・唱歌
[11] あわて床屋 (詞:北原白秋 / 曲:山田耕筰)
[12] 青い眼の人形〜赤い靴 (詞:野口雨情 / 曲:本居長世)
[13] うみ〜唱歌によるファンタジー
 われは海の子 (文部省唱歌) うみ (詞:林 柳波 / 曲:井上武士 / 文部省唱歌)

懐かしい日々
[14] 小さな空 (詞・曲:武満 徹)
[15] シャボン玉 (詞:野口雨情 / 曲:中山晋平)
[16] 赤とんぼ (詞:三木露風 / 曲:山田耕筰)
[17] ふるさと (詞:高野辰之 / 曲:岡野貞一 / 文部省唱歌)

このみち・愛と郷愁と
[18] (詩:クリスチーナ・ロセッティ / 訳詩:林 望 / 曲:伊藤康英)
[19] あなたのことを (詞:和合亮一 / 曲:伊藤康英)
[20] 私とあなたが (詞:和合亮一 / 曲:伊藤康英)
[21] めぐりあひ (詞:室生犀星 / 曲:伊藤康英)
[22] 静かな音楽のあとで (詞:和合亮一 / 曲:伊藤康英)
[23] 眠りの小径 (詞:野呂 昶 / 曲:伊藤康英)
[24] 案山子 (詞:野呂 昶 / 曲:伊藤康英)
[25] このみち (詞:金子みすゞ / 曲:伊藤康英)


ソプラノ : 見角悠代
作曲・編曲・ピアノ : 伊藤康英

2021年1月7日 東大和市民会館ハミングホール 小ホールにて収録

企画・制作 株式会社イトーミュージック
編集・製作 株式会社CAFUAレコード
見角悠代
Haruyo Mikado

声楽家。透明感と伸びのある声でソプラノ・コロラトゥーラとして活躍。シューベルトやリヒャルト・シュトラウスなど、ドイツリートを得意とする一方で、自然で明瞭な日本語の歌唱には定評がある。
茨城県つくば市出身。現在も音楽教育者であり、当時から合唱指揮者としても活動していた母の影響で、ピアノの下を這い回って育つ。幼少の頃より歌を好み、小学校時代には児童合唱団に入団する。つくば市立手代木中学校、県立牛久栄進高校を経て、東京音楽大学音楽学部声楽専攻声楽演奏家コースに入学。やがて本格的に声楽を志す。同大学大学院音楽研究科声楽専攻独唱領域を首席で修了。2004年に日生劇場音楽ドラマ「シューベルト」にテレーゼ役で舞台デビュー。さらに同劇場「後宮からの逃走」のブロンデ役でオペラデビューを果たす。2005年より財団法人ロームミュージックファンデーション在外音楽研修生としてドイツに留学。帰国後は日生劇場、東京室内歌劇場など数々のオペラ公演に出演するほか、ソリストとして活躍。これまでに原田茂生、浅田啓子、篠崎義昭、市川倫子、Sylvia Gesztyの各氏に師事。現在、フォルテサロンコンサートソプラノソリスト。二期会会員。茨城県芸術祭県民コンサート奨励賞受賞。茨城の名手・名歌手たちコンサートに出演。全日本学生音楽コンクール大学・一般の部3位。川崎ひろば賞聴衆賞。
東日本大震災後に作曲家・伊藤康英氏が福島の詩人・和合亮一氏のTwitterのつぶやきの言葉に次々と作曲した歌曲を初演。一連の歌曲を収録したCD「貝殻のうた」がリリースされている。
伊藤康英
Yasuhide Ito

作曲家。代表作として交響詩《ぐるりよざ》、オペラ《ミスター・シンデレラ》、オペラ《ある水筒の物語》など。《チョコレート・ダモーレ》《木星のファンタジー》《あんこまパン》《このみち》《貝殻のうた》なども広く親しまれている。『ぐるぐるピアノ』の著者としても知られる。また、高校の音楽の教科書の執筆も行なっている。
東京佼成ウインドオーケストラなど国内外の多くの吹奏楽団を指揮。またピアニストとして見角悠代との共演も20年に及び、特筆すべきは2011年の東日本大震災直後より福島在住の詩人・和合亮一氏の詩に付けた歌曲はCDに収められているほか、YouTubeでの総再生回数が現時点で10万回ほどとなっており、声楽の世界では異例のことといえる。ほかに、岡村喬生、嶺 貞子、常森寿子、小松英典各氏はじめ多くの演奏家との共演を重ねてきた。
東京藝術大学音楽学部作曲科、同大学院修了ののち、同大学非常勤講師を務め、現在、洗足学園音楽大学教授、桐朋学園大学、尚美ディプロマコース各非常勤講師。
日本音楽コンクール作曲部門、クードヴァン国際吹奏楽コンクール入賞、静岡県音楽コンクール・ピアノ部門優勝、奏楽堂日本歌曲コンクール優秀共演者賞。日本管打・吹奏楽学会アカデミー賞を二度受賞。静岡県浜松市出身。浜松ゆかりの芸術家顕彰、浜松市やらまいか大使。《浜松市歌》(林 望)、《伊達市歌》(和合亮一)作曲者。
www.itomusic.com

関連商品

海上自衛隊音楽隊委嘱作品集 : ヨコスカの海と風

通常価格: 2,934 円
2,494 円
吹奏楽のための交響詩「ぐるりよざ」収録

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に