ホーム > ■スタディスコア > 【スタディスコア】 セルゲイ・モンタージュ

【スタディスコア】 セルゲイ・モンタージュ

【スタディスコア】 セルゲイ・モンタージュ
演奏時間 : 約7分半

参考音源CD
鈴木英史 吹奏楽の世界Vol.2「サーカスの女王&セルゲイ・モンタージュ」
(演奏:土気シビックウインドオーケストラ/加養浩幸 指揮)
/ブレーンミュージック BOCD-7323


全日本吹奏楽コンクール2010 Vol.13 <職場・一般編I>
(演奏:デアクライス・ブラスオルケスター/佐川聖二 指揮)
/キングレコード KICG-3399
グレード4+ スタディスコア
【スタディスコア】 セルゲイ・モンタージュ
商品名 【スタディスコア】 セルゲイ・モンタージュ
商品コード CSS-1096
価格 3,300 円(税込)
ポイント 150 pt
個数
【スタディスコア】とはレンタル楽譜のスコアのみを販売するものです。
作品をより深く理解するための楽曲研究に、またレンタル楽譜を申込む前にスコアをみて確かめたい方にお役立て頂けます。
演奏の際はレンタル楽譜のお申込みページからレンタル契約の上ご利用下さい。

※スタディスコアは閲覧および楽曲研究を目的としておりますので、スタディスコアを使用しての演奏(電子オルガン含む)、編曲など実演目的でのご利用は固くお断りしております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。

演奏の際はレンタル契約が必要です。
レンタル楽譜のお申し込みはこちらよりお願いします。


曲目解説
佐川聖二氏との交流で誕生した作品は、「カントゥス・ソナーレ」「信長〜ルネサンスの光芒」「大いなる約束の大地〜チンギス・ハーン」に続き、この「セルゲイ・モンタージュ」が4作目。
佐川氏からの委嘱では必ずある要望が出されます。この作品では「セルゲイ・ラフマニノフ」、当初「ピアノ協奏曲2番を吹奏楽で」という要望でしたが、最終的には、他のラフマニノフのモティーフも含んだ「旋律の力」を多面的に追求した構成となりました。
ラフマニノフの旋律をとりまく「ハーモニー」「音色」「構成」を変容すると、全く別の様相が見えてきます(例えば冒頭部分は、ラフマニノフの旋律とメシアンの「移調の限られた旋法第2番」の合体)。それらが次第に原型の全貌を表すまでの中で、多くの(他の作品を含む)動機がコラージュ的に現れ、旋律自体の力を存分に表現するドラマを創って行きます。ロマンティックに歌いながらも、客観的な構成をも感じつつの演奏を期待しています。ある程度の小編成でも十分演奏可能です。(鈴木英史)

関連商品

セルゲイ・モンタージュ

33,550 円
演奏するにはレンタル楽譜をお申し込みください

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に