ホーム > ■レンタル楽譜 > ○グレード別 > ▲4 > Departure 旅立ちの日

Departure 旅立ちの日

人の一生はよく「旅」に例えられます。
人は、誕生してからその生命を全うするまでの間、空間と時間の中を移動し続けます。
確かにそれは旅人のよう・・・。
また、人の一生は「旅立ち」の連続でもあります。
Departure(出発)という言葉には、目の前に拡がる未来への期待や、新たな土地、人、出来事などとの出会いの予感があふれています。しかし一方では、De-part(引き裂く、引き裂かれる)という宿命的なニュアンスも含まれています。慣れ親しんだ故郷や愛する人の元を去る人ならば、きっといろいろな想いがあることでしょう。
この曲は、その様な旅立ちの日を描いた作品です。(河邊一彦)
楽器編成
Piccolo / Flute 1st & 2nd Horn Timpani
1st Flute 3rd & 4th Horn Percussion 1
2nd Flute
  Wind Chime
1st Oboe 1st Trumpet   Cymbals
2nd Oboe 2nd Trumpet   Triangle
Bassoon (div.) 3rd Trumpet Percussion 2


  Tom-toms(4)
Clarinet in E♭ 1st Trombone Percussion 3
1st Clarinet in B♭(div.) 2nd Trombone   Snare Drum
2nd Clarinet in B♭(div.) Bass Trombone   Bass Drum
3rd Clarinet in B♭(div.)
  Tam-tam
Alto Clarinet in E♭ Euphonium (div.) Chime
Bass Clarinet in B♭ Tuba (div.) Glockenspiel


Vibraphone
1st Alto Saxophone in E♭ String Bass
2nd Alto Saxophone in E♭

Tenor Saxophone in B♭ Piano
Baritone Saxophone in E♭

■河邊一彦(かわべかずひこ)プロフィール
大分県立芸術短期大学付属緑ヶ丘高等学校音楽科、武蔵野音楽大学音楽学部器楽科を経て1977年に海上自衛隊に入隊。
’89年幹部に任官し、大湊、舞鶴、横須賀各音楽隊長を歴任後、2010年3月からは海上自衛隊東京音楽隊長として演奏活動に従事している。
この間、東京藝術大学音楽学部において1年間、桐朋学園大学音楽学部研究生として2年間の指揮法研修を行う。
指揮法を遠藤雅古、山本七雄、和声学を石島正博、音楽理論を大崎滋生、大家百子、スコアリーディングを橋本知抄、クラリネットを千葉国夫、大橋幸夫、理論科ピアノを吉田真穂の各氏に師事。
作曲活動も行い、吹奏楽のための作品として「Concert March -Shining Sky-」「Maiden Voyage 処女航海」「嵯峨野〜ソプラノと吹奏楽のために〜」「遙かな海へ〜Beyond the Sea, far and away〜」「交響組曲『高千穂』」「RED SLOPE in AUTUMN」「夢燃ゆる、紅き空に」「祈り〜a Prayer」、Jazz Bandのための作品として「静 Shizuka」「Falls Rainbow」、アルト・サクソフォーンとピアノのための「SONG and DANCE」ピアノ曲「嵯峨野」などがある。その他、多数の編曲作品がある。宮崎県出身。

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に