ホーム > ■レンタル楽譜 > ○グレード別 > ▲3 > 白詰草<小編成対応>

白詰草<小編成対応>

曲目解説
白詰草といえば、花冠を編んで遊んだ幼少期の思い出。膝をつき、幸運の四つ葉を探した記憶。実体験、あるいはイメージとして、それらのメモリーは多くの人が共通に保持しているものではないだろうか。
しかし、この曲を聴き、演奏して考えてみてほしい。白詰草の思い出とは、こんなにも冒険にあふれ、また、時にノスタルジーを超えてもはや悲しみをたたえるようなものだったろうか…この曲を書いていた時の柳川氏の胸中が、どうにも気になってしまう。
小編成での演奏に対応しており、最少22名から演奏が可能だが、拍子の変化や転調などはやや多めにあるので心に留めておきたい。また、この曲においてピアノは重要な役割を果たしており、舞台上での配置にも気を配って欲しいと作曲者自ら語っているところである。
この曲の難しさと面白さを、聴いて、演奏して、感じ、楽しんでもらいたい。(楽譜担当)
■柳川 和樹(やながわ かずき) プロフィール

1986年生まれ。
幼少の頃よりヤマハ音楽教室で電子オルガン(エレクトーン)を習い、中・高の吹奏楽部、一般団体でトロンボーンや指揮を経験する。
音楽に触れる時間が長かったからか自然と作編曲ができるものと周りから思い込まれたらしく、中学生の頃に合唱コンクールの編曲を押し付けられ、なし崩し的にキャリアスタート。その後、吹奏楽の作編曲やDTMを趣味として独学し始め、二十歳の時に第10回 21世紀の吹奏楽'響宴'にて「落夏流穂」を演奏して頂き、初のCD収録を果たす。
工業大学を卒業した後、株式会社ガストへ入社し、サウンドセクションの一員としてPlayStation3用ゲームソフト「メルルのアトリエ」「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」などのBGMや歌の作編曲(トラックメイク)、作詞、音声編集などに約二年間携わる。
現在はフリーの作編曲家・サウンドクリエイターとして、ゲーム、キャラクターソング、映像、吹奏楽など、多方面で活動中。
web:http://mus-mus.sub.jp

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に