ホーム > ■レンタル楽譜 > ●作曲家 > ▲小長谷宗一 > Six Sticks for Three Snare Drums and Band

Six Sticks for Three Snare Drums and Band

3人のスネアドラム奏者をソリストにした軽妙な作品

JWECCより打楽器をフィーチャーしたアンコール・ピース的なものを、という依頼を受け3人のスネアドラム奏者をソリストにした軽妙な作品を作りました。2008年3月にJWECCフェスティバルバンド(近藤久敦 指揮)によって初演されました。 「シックス・スティックス」とは3人の奏者が操る2本ずつ、計6本の撥という意味で、色々なリム・ショット(rim shot)やヒット・オン・リム(hit on rim)、スティック・バイ・スティック(stick by stick)など様々な奏法が網羅されています。 曲は明るくはずんだ前半と大きく流れる後半の2つのメロディで構成されています。大きなテンポの変化はありませんが、倍に感じることでサンバ・マルシャやボレロにしていて、そのボレロで曲は閉じられます。 後半に登場するワイヤーブラシュ(wire brush)でジャズのスウィッシュを伴った奏法を含め、3人のスネアドラム奏者のスティック・ワークを披露しています。(小長谷宗一)
3

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に