ホーム > ■レンタル楽譜 > ●作曲家 > ▲天野正道 > アダージョ・スウォヴィアンスキェ ドゥルゥギェ

アダージョ・スウォヴィアンスキェ ドゥルゥギェ

演奏最低人数45名(内Perc.9名)

参考音源CD
ラヴェル : スペイン狂詩曲
(演奏:文教大学吹奏楽部)
/CAFUA CACG-0173


参考音源CD
全日本吹奏楽コンクール2010 Vol.11〈大学編I〉
/キングレコード(KICG-3397)
レンタル グレード4+
1
商品名 アダージョ・スウォヴィアンスキェ ドゥルゥギェ
商品コード 0164
価格 38,300 円(税込)
ポイント 0 pt
個数
2010年度文教大学吹奏楽部が全国大会で演奏し金賞受賞

演奏時間9分弱にも関わらず全部で60小節しかないこの作品、テンポ指定は日本人が苦手とするMolto Adagio で、四分音符=28という、極端に遅いテンポで演奏されます。最近の吹奏楽曲では殆ど観られないこのテンポ、ベートーヴェンやマーラーなどは好んで使っていましたが、世の中がせわしなくなったからでしょうか、最近はもっと速めのテンポで演奏されることが多いようです。しかしながら指定のテンポでじっくりと演奏することによって、味わい深い表現が可能となるのです。
タイトルのAdagio Słowiańskie(エルには斜めの線が入り“エゥ”と読むポーランド語独特の文字)は「アダージョ・スウォヴィアンスキェ」と読み「スラブ風アダージョ」という意味になります。
上記作品は、佐川聖二氏とグラールウインドオーケストラからの委嘱作品ですが、さらに文教大学吹奏楽部が取り上げるにあたりタイトルに「II」が付け加えられました。中間部を改訂した楽曲となっています。 (天野正道)

「アダージョ・スウォヴィアンスキェ」はこちら
3

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に