ホーム > ■出版楽譜 > ●アンサンブル > ▲木管 > 小動物は駆け回る ~木管六重奏のために~ 【木管六重奏-アンサンブル楽譜】

小動物は駆け回る ~木管六重奏のために~ 【木管六重奏-アンサンブル楽譜】

演奏時間 : 約5分


参考音源動画
(下田和輝YouTubeチャンネル)
※演奏はクラリネット4重奏版です。
NEW 販売譜
小動物は駆け回る~木管六重奏のために~【アンサンブル譜】
商品名 小動物は駆け回る ~木管六重奏のために~ 【木管六重奏-アンサンブル楽譜】
商品コード CEM-090
価格 通常価格 4,400 円を
3,740 円(税込)
ポイント 170 pt
個数
すばしっこさや愛らしさをイメージしながら、快活なテンポで小動物のを表現してみましょう。
フレキシブルに対応し、メンバーに合わせた木管6重奏の演奏が可能です。


【曲目解説】
この作品は2014年、2015年に作曲された「小動物は駆け回る」フルート4重奏版及びクラリネット4重奏版を基に、2020年に札幌第一高等学校吹奏楽局(顧問:村上裕真先生)の委嘱により木管6重奏版が作られました。初演は2021年1月11日、第52回北海道アンサンブルコンテスト札幌地区大会にて行われました。

とにかくすばしっこく駆け回る小動物。駆け回ってたと思えば突如「ピタッ」と立ち止まり周りを警戒し、やがて再び駆け回る。そう、とにかくすばしっこく…
そんな小動物の愛くるしい程の可愛らしさを表現したいと思い、この作品は作曲されました。

曲は大きく分けて3つの部分から成り、3つの部分共にとにかく「駆け回り」ます。
F→G→Cという跳ねるような主要モティーフによって音楽が形成されています。
場面場面によって何の小動物が駆け回っているかをイメージしながら演奏すると良いでしょう。
また、前述の様に全体を通してアレグロの快活なテンポで進んで行きます。曲が進んで行くうちにテンポが遅くなりがちなので、気をつけましょう。

アンサンブルコンテストだけでなく、サロンコンサートなどにもおすすめの作品です!(下田和輝)

【演奏上の留意点】
フルート・クラリネットパート以外のパートには、元々のパートとは別の楽器でも演奏出来るよう代替パートをご用意しております。
様々な組み合わせで木管6重奏が演奏可能ですので、是非代替パートをご活用下さい。

フルート4重奏版はこちらです。
クラリネット4重奏版はこちらです。
楽器編成
Flute
Oboe / Clarinet in B♭
Clarinet in B♭
Alto Saxophone in E♭ / Clarinet in B♭
Horn / Tenor Saxophone in B♭
Bassoon / Bass Clarinet in B♭ / Baritone Saxophone in E♭
※ / はいずれかの楽器で演奏可
■下田和輝 プロフィール
1992年1月14日、岩手県洋野町生まれ。
2014年3月、尚美ミュージックカレッジ専門学校音楽総合アカデミー学科作曲コース(4年制)を卒業。
作曲を菊池幸夫、高橋伸哉、広瀬勇人の各氏に師事。
平成29年度 第50回JBA「下谷賞」受賞。
福井県立武生商業高等学校吹奏楽部や東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部などの全日本吹奏楽コンクール全国大会常連校への楽曲提供をはじめ、東京吹奏楽団への編曲作品提供や日本各地の学校吹奏楽部・一般吹奏楽団の委嘱作品作曲など、吹奏楽の作曲・編曲を中心に活動をする傍ら、吹奏楽コンクールの審査員なども務め幅広く活動をしている。
また、作編曲作品はCD収録も多数で、楽譜はブレーンミュージック、フォスターミュージック、CAFUA、ウィンズスコア、ロケットミュージック等の楽譜出版社から出版・レンタルされている。
下田和輝 公式ウェブサイト → Shimoda-Kazuki.net

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に