ホーム > ■スタディスコア > 【スタディスコア】開闢の譜

【スタディスコア】開闢の譜

【スタディスコア】開闢の譜


演奏時間 : 約8分

参考音源CD

NEW グレード3+ コンクールおすすめ スタディスコア
【スタディスコア】 開闢の譜
商品名 【スタディスコア】開闢の譜
商品コード CSS-1126
価格 3,300 円(税込)
ポイント 150 pt
個数
【スタディスコア】とはレンタル楽譜のスコアのみを販売するものです。
作品をより深く理解するための楽曲研究に、またレンタル楽譜を申込む前にスコアをみて確かめたい方にお役立て頂けます。
演奏の際はレンタル楽譜のお申込みページからレンタル契約の上ご利用下さい。

※スタディスコアは閲覧および楽曲研究を目的としておりますので、スタディスコアを使用しての演奏(電子オルガン含む)、編曲など実演目的でのご利用は固くお断りしております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。

演奏の際はレンタル契約が必要です。
レンタル楽譜のお申し込みはこちらよりお願いします。


曲目解説
開闢(かいびゃく=世界の始まり、開拓、切り開く)

宮城県仙台第三高校吹奏楽部の委嘱により2012年に作曲。同校の初出場となった2012年度東北大会(8月24日秋田県民会館)にて最終版初演。

顧問の菅野淳一先生(ご自身もご実家が津波による全壊被災に遭われています)からの「震災後の決意と前向きな姿勢」との要望で、具体的には「震災前の街〜復興の歩み〜希望の歌」というプログラムを提案されての依頼でした。
この流れを踏襲しつつも、それらの描写音楽ではありません。
第二次大戦後の日本とオーバーラップしたり(戦後昭和のエコーが聴こえます)、誰にも見せない悲しみの極み、現実の生活....それらを超えて、「甚大な被害を受けながらも、既存の精神の見直しから新たな形を想像する精神の強さ、しかし根底に横たわる絶望と諦め、鎮魂も含んだ....葛藤のひびきのうた」として構成されています。
音楽技術的には個人に負担の無い分、指揮者を含め精神のしごとが深く多い作品となりました。小編成でも演奏可能です。(鈴木英史)

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に