ホーム > ■出版楽譜 > ●アンサンブル > ▲金管 > ウェイ アンカー 【金管8重奏-アンサンブル楽譜】

ウェイ アンカー 【金管8重奏-アンサンブル楽譜】

参考音源CD
「第29回全日本アンサンブルコンテスト 高等学校の部
プログラムNo.12〜22」
(株式会社コンサート録音)
販売譜
ウェイ アンカー【金管8重奏-アンサンブル楽譜】
商品名 ウェイ アンカー 【金管8重奏-アンサンブル楽譜】
商品コード CEM-024
価格 4,536 円(税込)
ポイント 210 pt
個数
冒頭はスピード感に溢れ輝かしい音楽を奏で、中間は穏やかでハーモニーが流れます。全体的にトランペットがメロディーですが、吹きやすい音域で構成されており、中学生や高校生にもお薦めです。

【曲目解説】
タイトルの「ウェイ アンカー」とは、「錨を上げる、出帆する」という意味です。曲を書き始めた際に、まるで船が港を出発し、大海原に向かい、これから何か大きな物語が始まってゆく、そんな期待を感じながら書いたことからこのタイトルを付けました。金管八重奏の編成の中でも、トランペット3本、トロンボーン3本にホルンとチューバという華やかな編成を選び、金管楽器の持つ輝かしさを十分に活かしたいと考えながら書きました。構成は、非常に分かりやすい急、緩、急の形を取り、2種類のミュートや、フリューゲル・ホルンへの持ち替えなど、様々な音色を使用しています。また全体を通し、機能和声ではなく、自由に音を選んでいきましたが、和音それぞれの持つ引力を感じながら演奏して頂きたいと思います。途中、1stトロンボーンに高い音が出てきますが、特に中学生など、音域に無理がある場合はossiaで演奏してください。(堀田庸元)
3
■堀田庸元 プロフィール
福井県生まれ。東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、並びに同大学院修士課程作曲専攻修了。学内にてオーケストラ作品「Ode」初演、安宅賞受賞。福井県新人演奏会作曲部門出演。あわら市誕生5周年記念にて、あわら市市民憲章作曲。第60回全国植樹祭の作曲、編曲を担当。在学中より作品発表、グループでの演奏会を企画、また多くの吹奏楽作品を作曲、編曲する。

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に