ホーム > ■出版楽譜 > ●ソロ器楽曲 > フリュートとピアノのための小品第1番 【Flute and Pianoforte-ソロ器楽曲】

フリュートとピアノのための小品第1番 【Flute and Pianoforte-ソロ器楽曲】


デモ音源
演奏時間 : 約5分
参考音源CD
福島明佳「Fluctus フラクトゥス~天野正道作品集~」
キングレコード NKCD-6864
NEW 販売譜 スタッフおすすめ
フリュートとピアノのための小品第1番
商品名 フリュートとピアノのための小品第1番 【Flute and Pianoforte-ソロ器楽曲】
商品コード CSP-021
価格 通常価格 3,960 円を
3,366 円(税込)
ポイント 153 pt
個数
「美しい」「神秘的」などの言葉では語り尽くせない浮遊感、狂気を秘めた作品です。
それはさながら、混沌としたまま途切れた夢に置き去りにされるかのよう。
ピアノパートも高度な内容で、ソロのコンテストなどにおすすめです。


【楽曲解説】
1974年高校3年生の時に初めて委嘱を受けて書いた作品。初演は若くして他界した故塩谷栄(しおのやしげる)氏。2日間学校を休んで書き上げた覚えがある。その後NHK交響楽団の菅原潤氏をはじめ、複数のフルーティストが再演して下さっている。半音と全音を繰り返す音階を使っているが、この音階が「移調の限られた旋法第2番(ジャズの世界ではコンビネーションディミニッシュスケールと呼ばれている)」と呼ばれていることを作曲当時は知る由も無かった。(天野正道)

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に