ホーム > ■レンタル楽譜 > ●編曲・アレンジ作品 > O.レスピーギ : 交響詩「ローマの松」

O.レスピーギ : 交響詩「ローマの松」

NEW レンタル グレード5
商品名 O.レスピーギ : 交響詩「ローマの松」
商品コード 1194
価格 54,500 円(税込)
ポイント 0 pt
個数
曲目解説

この移調(編曲)楽譜は洗足学園音楽大学の依頼により書かれたものです。
初演は比較的大きな編成でおこなわれましたが、50〜60人の高校生のアンサンブルでも演奏出来るような、楽器編成を心掛けたつもりです。そのため、サキソフォンを5人に設定したのですが、逆に難しい持ち替えになったかもしれません。演奏していただくアンサンブルの状況に合わせ、サキソフォンの編成は増やすことで持ち替えを少なくしていただいて構いません。
バンダは日本のオーケストラが一般的に使用するトランペットとトロンボーンを用いましたが、原曲のフリコルノのニュアンスを出すのであればフリューゲルホルン、アルトホルン、ユーホニアムを用いても良いと思います。
全編通して木管楽器ソロと伴奏のバランスが非常に難しいと思います。スコアに記載のデイナーミクはあくまでも目安と理解していただき、ソロは大きく、伴奏はギリギリのピアノといった大胆なバランス設定を考えて頂ければと思います。
アッピア街道のみでも十分な演奏効果を得られますが、出来れば全曲に是非とも挑戦して頂ければ幸いです。(仲田 守)
仲田 守プロフィール

1953年岡山県生まれ。
13歳でサキソフォンと出会い、日本ジャズ界の草分け的な存在であった前野港造氏から手ほどきを受ける。その後冨岡和男、阪口新両氏に師事。東京芸術大学卒業、同大学院修了。NHK新人演奏会出演、日本演奏家連盟新人賞受賞。在学中に師である冨岡和男氏らとキャトルロゾーを結成、2000年まで在籍し、サキソフォン四重奏団の先駆者として多くの作品を日本初演する。また、民音室内楽コンクールにおいて2度にわたり上位入賞を果たす。大学院修了と同時に東京佼成ウインドオーケストラ入団、テナーサキソフォン奏者として2014年まで在籍。
その評価は高く在京オーケストラへの客演の他、カラヤン指揮ベルリンフィルハーモニー日本公演のラヴェル「ボレロ」のソリストとして招かれる。近年はクラシック以外のミュージシャンとの協演、吹奏楽作品の編曲、コンサートの企画、CD制作、指揮と活動の幅を広げている。
現在、名古屋アカデミックウインズ指揮者、おかやま山陽高校音楽コース講師、百萬石ウインドオーケストラ指揮者、文京ウインドオーケストラ指揮者、ウィンドアンサンブルドゥノール指揮者。

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に