ホーム > ■レンタル楽譜 > ○グレード別 > ▲4 > 『フラクタル』より「未来への旅路」

『フラクタル』より「未来への旅路」

演奏時間 : 約7分

参考音源CD
21世紀の吹奏楽「響宴XX」〜新作邦人作品集〜
(ブレーンミュージックBOCD-7550)

NEW レンタル グレード4
商品名 『フラクタル』より「未来への旅路」
商品コード 1191
価格 29,160 円(税込)
ポイント 0 pt
個数
曲目解説
本作は、2011年冬季にフジテレビ系列で公開されたTVアニメーション『フラクタル』(監督:山本寛氏)のサウンドトラックのうちの一曲で、のちに独立した楽曲として発表されました。

TVアニメーション『フラクタル』は、同名のコンピュータによって人間と生産が管理され、ベーシック・インカムが発達した世界での、それに叛旗を翻す人々や、翻弄される人々を描いた作品です。ディストピア的なテーマですが、人々の生活や風景は大変牧歌的で、その対比が鮮明に描かれています。
「未来への旅路」は、「自分の足で、懸命に立って生きる」事をテーマに、ヒロイックなシーンや戦闘シーン、クライマックスのために作曲されました。

吹奏楽版は2015年5月5日、江原大介氏との共同個展にて、バーサス・ウインズと同アニメーションの監督である山本寛氏自身の指揮によって初演されたのち、音域の問題の解決のため長2度下に移調した箇所を設けた上で、2017年3月19日、第20回「響宴」にて、川越奏和奏友会吹奏楽団と佐藤正人氏の指揮によって再演されました。
今回出版する版は、再演された譜面に若干の修正を加えたものとなります。

最低人数は19人で、団体の人数に合わせ倍管が可能です。少人数の場合はより鮮明な演奏、大人数の場合はより迫力のある演奏が楽しめると思います。(鹿野草平)
■鹿野草平 プロフィール
Souhei Kano

1980年9月16日生まれ。2004年、東京音楽大学作曲科を卒業。2006年、同大学院修了。
作曲を、有馬禮子、池辺晋一郎、甲田潤、西村朗、藤原豊、三木稔、水野修孝の各氏、指揮を、紙谷一衛、汐澤安彦の各氏、薩摩琵琶を、田中之雄氏、将棋を、高橋道雄九段、本田務指導棋士初段に学ぶ。
2002年、『絃楽四重奏のための《ハード・テクノ》』でJFC作曲賞コンクール佳作。
2010年春、新作オペラを自主公演。
2009年、『吹奏楽のためのスケルツォ第2番 《夏》』で全日本吹奏楽連盟作曲コンクール第1位。翌年の課題曲Vに選定される。
2011年、山本寛監督TVアニメーション『フラクタル』の音楽を担当。 
その後、『よみがえる大地への前奏曲』、『金属打楽器と絃楽のための協奏曲』『連弩』『疾風』等の楽譜、CD、DVDが相次いで出版されている。
近年では『宇宙大作戦』『地球防衛軍』等の伊福部昭氏の映画音楽の復刻上演の譜面制作や、「GSJ」での『FF VI』『FF VII』『ペルソナ4』の他、『ファンタシースターオンライン』『艦これ』『キングダムハーツ』などの管弦楽コンサートのための編曲等、フィルムミュージックのステージ化にも力を注ぐ。
その一方で、2015年3月には在ベルリン日本大使館で個展が開催され、同年5月には江原大介氏とのジョイント個展を共催。2016年3月には初となる合唱曲の初演が行われる等、精力的な活動を続けている。

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に