ホーム > ■出版楽譜 > ●ソロ器楽曲 > 雨情の童謡より 【Trumpet and Pianoforte-ソロ器楽曲】

雨情の童謡より 【Trumpet and Pianoforte-ソロ器楽曲】

NEW 販売譜
雨情の童謡より/編曲 山里佐和子
商品名 雨情の童謡より 【Trumpet and Pianoforte-ソロ器楽曲】
商品コード CSP-003
価格 3,888 円(税込)
ポイント 180 pt
個数
野口雨情の詞による童謡「あの町この町」「七つの子」「青い目の人形」をメドレー形式で。
優しくあたたかな情緒に満ちたトランペットソロ曲です。


【楽曲解説】
タイトルの通り、茨城県出身の詩人・野口雨情(1882-1945)が詞を付けた童謡の中から、3曲を選んでトランペット独奏のために編曲した作品です。
雨情は童謡童話雑誌『金の船』の初代編集長であり、その中で作曲家・本居長世や中山晋平と組んで多くの童謡を発表しました。今回取り上げている『あの町この町(作曲・中山)』『七つの子(同・本居)』『青い眼の人形(同・本居)』は、とくに親しまれているものとなっています。
作品は、2008年に班目加奈さんの委嘱により編曲、同年5月に茨城県天心記念五浦美術館第18回トワイライトコンサートにて初演されました。
班目さんは雨情と同じ茨城県のご出身であり、彼女の「茨城ゆかりの人物の作品を演奏したい」という思いからこの作品が生まれました。遠くから響く、トランペットの4小節のメロディ(3曲から想起されたもの)で懐かしい風景の扉が開きます。夕暮れ時を描いている『あの町この町』『七つの子』は、前出の“トワイライト”コンサートとも結びつきます。『青い眼の人形』は、レトロな雰囲気が出るよう意識して編曲しました。
トランペットが表現する、豊かな表情を楽しんでいただければ幸いです。(山里佐和子)

山里佐和子 プロフィール

国立音楽大学器楽学科(ユーフォニアム)卒業。音楽出版社・ミュージックエイトの音楽アシスタント公募通過をきっかけに、大学卒業と同時に編曲者としての活動をスタート。学生時代の師である三浦徹氏の委嘱作品『民謡ファンタジー』(ユーフォニアムと吹奏楽、2004)以来、作曲活動も展開。2006年度東京ミュージック・メディアアーツ尚美の科目履修生として研鑽を積む。作曲を菊池幸夫氏に師事。
現在、吹奏楽編成を中心とした編曲作品のほか、室内楽やソロのオリジナル作品も幅広い層に支持されている。 http://ysawa.petit.cc/

関連商品

Miyabi 雅 班目加奈 (トランペット)

2,880 円
収録CDはこちらです。

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に