ORTENSIA

ORTENSIA
1
商品名 ORTENSIA
商品コード CACG-0098
価格 2,880 円(税込)
ポイント 133 pt
個数
燦々と輝く紫陽花の光、圧倒的なサウンドで魅せる「ローマの祭」

指揮者に中村俊哉を迎え、新たな挑戦へのスピリットを感じさせる創価グロリアの第21回定期演奏会のライブディスクです。
ゲストは京都市交響楽団首席クラリネット奏者の小谷口直子。甘美な音色と表現力の幅広さに聴衆は耳を奪われました。「オルテンシア」は常に完成度の高い楽曲を提供する若手作曲家・中橋愛生の新作で、今まで感じたことのないサウンドの色彩を生み出す傑作です。大曲「ローマの祭」は狂乱の極致を、迫力のグロリアサウンドと表現力の高いパフォーマンスで披露。威風堂々たる風格を感じさせます。創価グロリアの新時代の幕開けにふさわしい魅力溢れるアルバムが完成しました。

指揮/中村俊哉
1967年埼玉県生まれ。玉川大学文学部芸術学科音楽専攻卒業。埼玉栄高校在学中より吹奏楽指導に目覚め、その後、バンドディレクターとして全国各地の吹奏楽団体を指導し、レヴェルアップに貢献している。吹奏楽コンクールでは、指導したバンドのほとんどを県や支部大会の代表に導き、毎年大変優秀な成績を収めている。現在、神奈川大学吹奏楽部コーチ、創価学会関西吹奏楽団ディレクター、ヤマハ(株)吹奏楽講師、他。吹奏楽を小澤俊朗に師事。オーボエを虎谷迎悦、似鳥健彦両氏に師事。

クラリネット/小谷口直子
兵庫県生まれ。東京芸術大学音楽学部卒業。同大学大学院修士課程修了。2000年YAMAHA新人演奏会に出演。2001年第12回日本木管コンクール・クラリネット部門第2位。2002年第14回宝塚ベガ音楽コンクール・木管楽器部門第1位。第71回日本音楽コンクール・クラリネット部門第1位受賞、増沢賞、E.ナカミチ賞受賞。クラリネットを藤井一男、村井祐児、山本正治、川畑真一の各氏に師事。現在、京都市交響楽団首席奏者。オーケストラ活動の他、ソロリサイタルや室内楽公演等、全国で幅広い活動をしている。

●曲目●

[1] ニューイングランド讃歌 (ジョン・ウィリアムズ/編曲:ポール・ラヴェンダー)

[2] 幻想曲ト長調 BWV572 (ヨハン・セバスティアン・バッハ/編曲:リチャード・ゴールドマン、ロバート・リースト)

[3] 喜びの島 (クロード・アシル・ドビュッシー/編曲:真島俊夫)

クラリネット協奏曲 第2番 変ホ長調 作品74 (カール・マリア・フォン・ウェーバー)
[4] 第1楽章 アレグロ
[5] 第2楽章 アンダンテ・コン・モート:ロマンツァ
[6] 第3楽章 アラ・ポラッカ

[7] オルテンシア-雨中に煌め<硝子の紫陽花 (中橋愛生)

交響詩「ローマの祭」 (オットリーノ・レスピーギ/編曲:仲田 守、磯崎敦博)
[8] .チルチェンス
[9] .五十年祭
[10] .十月祭
[11] .主顕祭

[12] 「母」 (松原真実、松本真理子)


クラリネット:小谷口直子 ([4]〜[6])

指揮:中村俊哉
演奏:創価グロリア吹奏楽団

2007年2月11月 東京芸術劇場 大ホールにてライブ収録

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に