ホーム > ■出版楽譜 > ●アンサンブル > ▲木管 > モノローグとタランテラ 【木管3重奏-アンサンブル楽譜】

モノローグとタランテラ 【木管3重奏-アンサンブル楽譜】

販売譜
モノローグとタランテラ【木管3重奏-アンサンブル楽譜】
商品名 モノローグとタランテラ 【木管3重奏-アンサンブル楽譜】
商品コード CEM-056
価格 4,320 円(税込)
ポイント 200 pt
個数
各楽器がソロを務めるゆったりとしたモノローグと、急速な舞曲のタランテラ、二つのパートの対比が面白い作品です!
入り乱れる2拍子系と3拍子系のリズムも楽しんで。


【曲目解説】
北アルプス吹奏楽団木管三重奏からの委嘱により2013年11月に作曲。

曲はクラリネットによるもの悲しいモノローグで始まり、何かを告げるようなオーボエ、ソリスティックなフルートソロを経て、6/8拍子のタランテラ部へ入ります。
タランテラの主題は途中に明るい曲想をはさみながら何度も繰り返されますが、最後は冒頭のモノローグ主題が回想され、その後accel.してテンションの高い最強奏のロングトーンで締めくくられます。
3重奏でも充実した響きにするため広い音域を使用していますので、音色やバランスに留意しながら表現を工夫してみてください。(坂井貴祐)

楽器編成
Flute
Oboe
Clarinet in B♭
■坂井貴祐 プロフィール
1977年、北海道生まれ。

北海道立中標津高等学校を卒業後、尚美学園短期大学 (現・尚美学園大学)音楽学科作曲専攻を経て 東京ミュージック&メディアアーツ尚美 音楽芸術表現コース(現・尚美ミュージックカレッジ 音楽総合アカデミー学科3・4年次)を卒業。 卒業後は大村哲弥氏のもとで約2年間研鑽を積む。これまでに作曲を松下功、大村哲弥、延原祐の各氏に師事。
2000年、「セレモニアル・マーチ」がJBA (日本吹奏楽指導者協会)「下谷賞」
(最高賞)を受賞。 同作品は2005・2006年度の中部日本吹奏楽コンクール課題曲にも採用された。2015年開催の第70回国民体育大会「紀の国わかやま国体」では式典音楽(入退場行進曲)を担当。作編曲作品の多くは、CAFUA、ブレーン、フォスターミュージック、ウインドアート出版、デハスケ、ロケットミュージック(旧 エイトカンパニィ)等から、出版 またはレンタルされている。21世紀の吹奏楽「響宴」会員。

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に