ホーム > ■レンタル楽譜 > ●作曲家 > ▲清水大輔 > 〜冠島今昔〜 鳥たちの楽園

〜冠島今昔〜 鳥たちの楽園

レンタル グレード4
商品名 〜冠島今昔〜 鳥たちの楽園
商品コード 0503
価格 30,240 円(税込)
ポイント 0 pt
個数
海上自衛隊舞鶴地方隊創設60周年記念委嘱作品

2012年海上自衛隊舞鶴地方隊創設60周年を記念して委嘱を頂き、2013年1月に完成した9分程の作品。

舞鶴市成生岬の北北西方、約10キロメートル沖の日本海上にある無人島、冠島。
島全体が国の天然記念物に指定され、オオミズナギドリの繁殖地としても知られており、この島は別名『オオミズナギドリ最後の楽園』と言われています。
私はこの神秘性、景観に惹かれこの島を題材に曲を書こうと決めました。
曲は打楽器のリズムの提示のより始まります。ゆったりとしたテンポの中で徐々に楽器が重なり、壮大なコラールとなります。それは島の夜明けから朝の情景を描写しており、曲は主体となる旋律へと進みます。
力強さ(前半のトランペット)と温かさ(後半の木管を主体とした旋律)が同居した旋律を挟み、その後テンポを上げて荒々しい場面へと移ります。島が見つめて来た歴史が走馬灯のように過ぎ去る姿を描写し、曲は力を増して中・低音の5度の響きを残し、再現部へと移ります。エンディングではこの曲がすべて夢だったかのように鳥の鳴き声が響き渡り、テュッティのハーモニーのクレッシェンドにより曲は最大限に盛り上がり幕を閉じます。
『歌う』箇所が多く登場する今作ですが、リズムが複雑であると同時に、長い音符と細かいリズムが混在している部分も多くあります。 
各奏者のテンポ感・フレージングをしっかりと整え、意識し合う事が大事な要素になると思います。(清水大輔)

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に