ホーム > ■アンサンブル+CDセット > 《セット商品》 瞬過終倒 【金管8重奏-アンサンブル楽譜】+CD

《セット商品》 瞬過終倒 【金管8重奏-アンサンブル楽譜】+CD

販売譜 セット割引
商品名 《セット商品》 瞬過終倒 【金管8重奏-アンサンブル楽譜】+CD
商品コード CEM-042+CACG-0189
価格 通常価格 8,821 円を
6,831 円(税込)
ポイント 310 pt
個数
■この商品はアンサンブル譜(販売譜)と参考音源CDがセットになったお得な商品です。
CEM-042 「瞬過終倒」 【金管8重奏-アンサンブル楽譜】
CACG-0189 「第35回全国アンサンブルコンテスト」<大学・職場一般編> (演奏:東京隆生吹奏楽団) 【CD】


【曲目解説】
2011年、東京隆生吹奏楽団の委嘱により作曲。金管8重奏をということで、今回はタイトルにも漢字を使い、格好いい感じになるよう心がけました。
金管楽器の音を書くとき、私は付点のリズムをよく使います。ファンファーレのようなイメージで、歯切れよく演奏して頂けると良いと思います。
冒頭のモチーフがテーマのような形で繰り返し現れますので、統一感を感じられるように意識してみましょう。8分の3拍子が間に入ったりして、一見『変拍子…?』と思われるかもしれませんが、それほど難しくはありませんのでご安心ください。

長三和音から短三和音に変わったり、3音から7音に移行したりするときの、半音下がる動きがこの曲の特徴となっています。今まであまり書いたことのないパターンです。演奏する際はぜひ、半音ずつ下がっていく感じ、和声が変化する感じをよく味わってみて下さい。
途中にはメロディーが一人ずつ出てきて重なるフーガ風の部分や、個人の見せ場となる部分、後半には速いパッセージも入れてみました。コンテストや演奏会で映えるように、ということも考えながら作曲しましたので、沢山の方に演奏して頂けると嬉しいです。(石毛里佳)


・楽譜(単品)ご購入のお客様はこちらのページよりお願いします。
・参考音源CD(単品)の商品説明およびご購入のお客様はこちらのページよりお願いします。

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に