ホーム > ■出版楽譜 > ●アンサンブル > ▲金管 > ホルン六重奏曲 第2番 【ホルン6重奏-アンサンブル楽譜】

ホルン六重奏曲 第2番 【ホルン6重奏-アンサンブル楽譜】

販売譜
ホルン六重奏曲 第2番【ホルン6重奏-アンサンブル楽譜】
商品名 ホルン六重奏曲 第2番 【ホルン6重奏-アンサンブル楽譜】
商品コード CEM-020
価格 4,968 円(税込)
ポイント 230 pt
個数
3和音が様々に変化し、ホルンらしい柔らかな音色とホルン同士のハーモニーで作られる安定した響きを得られます。音域の差がはっきりしており、技術的にはやや上級者向けのアンサンブルです。

【曲目解説】
タイトルは、作品が「標題」のような音楽外的な要素との関連において聴取されることを前提としていない、或いは、そのように書いていない、ということを意味しており、古典的な意味での「絶対音楽」であると言えます。その「象徴」として、緩やかな前奏、基本動機とその展開、フーガ技法、など、絶対音楽が多く書かれていた時代の作法に依っているという事実は、「音楽による音楽の語り」としての作品の存在を示唆する可能性を持つでしょう。
より広い意味での「主題と変奏」であるこの音楽はまた、音組織の面においても、古典的な3和音が、中世の音楽のように(そしてまた20世紀初頭の新古典主義の音楽にみられたように)平行に進行させられたり、倍音列を基にした和音に拡張されたり、そして時には複調的背景に組み込まれていたりと、様々に変化しますが、これもまた、「音楽による歴史の語り」として捉えられるかも知れません。
■田村文生 プロフィール
東京藝術大学大学院およびロンドン・ギルドホール音楽院大学院修了。これまでに作品がアジア音楽祭、東京の夏音楽祭、スピタルフィールズ音楽祭、ISCM(香港)等で演奏されたほか、ヴァレンティノ・ブッキ国際作曲コンクール、文化庁舞台芸術創作奨励特別賞、ジェネシスオペラ作曲賞などに入選・入賞。吹奏楽の分野では、「饗応婦人」「かわいい女」「アルプスの少女」「スノーホワイト」「残酷メアリー」「葵上」などを作曲。作曲の傍ら、現代音楽演奏団体Ensemble Contemporary α代表として演奏会の企画制作にも携わる。

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に