ホーム > ■CD > ●プロフェッショナル > ▲雲井雅人サックス四重奏団(Saxophone) > D.マスランカ : レシテーション・ブック

D.マスランカ : レシテーション・ブック

D.マスランカ : レシテーション・ブック
1
商品名 D.マスランカ : レシテーション・ブック
商品コード CACG-0108
価格 2,880 円(税込)
ポイント 133 pt
申し訳ございませんが、ただいま品切れ中です。
アメリカ公演での輝かしい世界初演、
繊細さと力強さが織りなす「真の響き」

同門ならではの均質な発音から生まれる美しいハーモニーを目指して結成された雲井雅人サックス四重奏団。2007年アメリカ公演にて初演を果たしたマスランカへの委嘱作「レシテーションブック」は、古の宗教的な美しいコラールを基に現代の作曲技法と構成で作られた傑作です。グラズノフの四重奏曲は楽器の持つ無限の可能性に想いを馳せ生まれた名曲。バッハのパルティータは新進の作曲家・北方寛丈のアレンジで、深くも広大な世界観を斬新なセンスで表現します。


2007年4月、私は雲井雅人サックス四重奏団のメンバーたちと念願の出会いを果たし「レシテーション・ブック」の世界初演に共に取り組むという非常な喜びを味わった。彼らはすばらしい演奏家であり世界屈指のサクソフォーン四重奏団を築き上げた。アンサンブルは極めて繊細かつ精密であり、パッションとパワーに裏打ちされている。この作品がこのように真に生きた姿で演奏されるのを目の当たりにすることができて、私にとってこれほどの大きな喜びはない。  ―デイヴィッド・マスランカ


 


●曲目●

無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第3番 (ヨハン・セバスティアン・バッハ/編曲:北方寛丈) 販売譜
[1] 前奏曲
[2] ルール
[3] ロンド形式のガヴォット
[4] メヌエットI、メヌエットII
[5] ブーレ
[6] ジーグ

サクソフォーン四重奏曲 (アレクサンドル・グラズノフ)
[7] I. アレグロ、ピウ・モッソ
II. カンツォーナ変奏曲
[8] 主題 アンダンテ
[9] 第1変奏 同じ速さで
[10] 第2変奏 活気を持って
[11] 第3変奏 シューマン風、グラーヴェ
[12] 第4変奏 ショパン風、アレグレット
[13] 第5変奏 スケルツォ、プレスト
[14] III. 終章 アレグロ・モデラート、ピウ・モッソ

レシテーション・ブック (デイヴィッド・マスランカ)
[15] 打ち砕かれた心:コラール旋律「三つにして一つになる汝」による瞑想曲
[16] 序奏 / コラール:「イエスよ、わが喜びよ」による瞑想曲
[17] ここで死にゆく! (ヴェノーサ公ジェスアルド、1596)
[18] グレゴリオ聖歌「おお、救い主なるいけにえよ」による瞑想曲
[19] ファンファーレ / 変奏:「アダムの罪によりて」による


雲井雅人サックス四重奏団
ソプラノ:雲井雅人 アルト:佐藤 渉 テナー:林田和之 バリトン:西尾貴浩


2007年6月27,28日 彩の国さいたま芸術劇場音楽ホールにて収録

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に