ホーム > ■アンサンブル+CDセット > 《セット商品》 P-Spiral 【打楽器5重奏-アンサンブル楽譜】+CD

《セット商品》 P-Spiral 【打楽器5重奏-アンサンブル楽譜】+CD

販売譜 セット割引
商品名 《セット商品》 P-Spiral 【打楽器5重奏-アンサンブル楽譜】+CD
商品コード CEM-038+CACG-0174
価格 通常価格 7,848 円を
6,408 円(税込)
ポイント 296 pt
個数
■この商品はアンサンブル譜」 (販売譜)と参考音源CDがセットになったお得な商品です。
CEM-038 「P-Spiral」 【打楽器5重奏-アンサンブル楽譜】
CACG-0174 「パーカッションアンサンブル邦人作品集2」 (演奏:小川佳津子&ステラ21) 【CD】


【曲目解説】
Pとはポジティヴでもあり、パーカッションでもあり、そして○○でもある。
スパイラルは存在する全ての次元において、最も基本的な原理だ。
回転する。それは環(リング)であり、円である。
地球は絶える事無く自転し、公転する。太陽の周りを惑星たちが回っている。
全ての物質、動植物を構成している原子の構造をみると、原子核の周りを電子が回っている。それらは、生きているという証でもある。それから人間のDNAが二重螺旋(スパイラル)構造だということも、注目すべき点だ。これはもはやただの物理現象ではない。基本原理なのだ。
音も当然スピンしている。拍の感覚とは、円の感覚でもある。この音楽は、ひたすら上昇し続ける意識を持ち、音の渦が、竜巻が、昇華していく様を表現している。
テンポがうねるように変化し、リズムは躍動的に舞い踊る。
アンサンブルする意識、それはコミュニケーション意識でもあり、仲間意識でもあるが、その結びつきが最も重要となるラストに向かって想いを1つにして音に託すその様は、これからの未来を創造していくための象徴的な行為に違いない。
次世代のための音楽。(北方寛丈)


・楽譜(単品)ご購入のお客様はこちらのページよりお願いします。
・参考音源CD(単品)の商品説明およびご購入のお客様はこちらのページよりお願いします。

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に