• ⑮吹奏楽のための「虹色の海」/ 鈴木英史

    Date: 2013.06.07 | Category: 小編成レンタル譜紹介アーカイブ | Tags:

    LINEで送る
    [`yahoo` not found]

    こんにちは。夕方になってしまいましたが、本日一旦の最終回、小編成レンタル譜をご紹介していきたいと思います。本日は、この曲!
    吹奏楽のための「虹色の海」 / 鈴木英史
    演奏時間:約6分 グレード3
    http://www.cafua.com/products/detail614.html

    鈴木英史『吹奏楽のための「虹色の海」』は、石川県能登半島の小木町で行われている「伴旗(ともばた)祭り」と、新しい船の進水のために委嘱されました。初演は、2005年に鈴木氏の指揮と小木中学校吹奏楽部の演奏で、小木町の港で行われています。

    小木町の「伴旗祭り」は夜明け前から始まります。学校も仕事も休みになって、全町民で海の神に感謝するために大人も子供も集うのです。

    虹色の「海」のオリジナルイメージは能登小木町の海、つまり日本海なんですね。。

    鈴木英史『吹奏楽のための「虹色の海」』は、祭りの一日の流れをイメージして楽曲も構成されています。夜明け前から、鳥のさえずりが聞こえ始め、遠くから祭りの太鼓のリズムが近付いてきます。この太鼓のリズムは、実際の祭りで聞かれるリズムを再現したものなのです。

    祭りに参加した人々は七色の旗と共に沢山の船に分乗して沖を目指します。そして、高らかなリズムと共に海の神への感謝をささげるのです。

    だんだん、イメージが湧いてきましたでしょうか? 海は能登の海、七色の吹き流しと海面に映るその姿、無数の船に乗り込んだ人々、祭りの囃子や勇壮な太鼓の音がある情景が・・・


    ここで、参考演奏を収録したCDをご紹介します。鈴木英史『吹奏楽のための「虹色の海」』収録CD①
    CAFUAセレクション2005「エブリデイ・ヒーロー」
    指揮:加養浩幸・浦川薫
    演奏:航空自衛隊西部航空音楽隊
    http://www.cafua.com/products/detail.php?product_id=24


    鈴木英史『吹奏楽のための「虹色の海」』収録CD②
    「スパイラル・インフィニティー」
    客演指揮:加養浩幸
    指揮:畠田貴生・石井みなみ
    演奏:東海大学付属高輪台高等学校・中等部吹奏楽部
    http://www.cafua.com/products/detail312.html


    鈴木英史『吹奏楽のための「虹色の海」』
    小編成の作品ではありますが、重厚な響きと太鼓群の勇壮なリズムで聴衆を圧倒する、パワフルな楽曲です。
    祭りの太鼓の存在感、ということで、打楽器群が縦横無尽に活躍します。

    管楽器は2管になっているパートも多いのですが、ユニゾンとディヴィジが大変効果的に書き分けられています。それぞれのパートをしっかり演奏できれば、演奏する側も聴く側も大変なエキサイトを感じられるでしょう。

    鈴木英史『吹奏楽のための「虹色の海」』
    聴衆を圧倒する豊かな響きとパワー、和の格好よさ。ぜひ味わって頂きたいと思います!




    最終回となった本日は、鈴木英史作曲の『吹奏楽のための「虹色の海」』をご紹介いたしました。お楽しみいただけたでしょうか。
    最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。そして、沢山のリツイート、お気に入り登録をして頂き、誠にありがとうございました。

    本日で一旦このコーナーを終わりますが、またいつか、CAFUAでお取り扱いしている楽曲や、その他商品を紹介する企画を実施したいと思います。そのときはまた、お付き合い・ご愛読頂けますと幸いです。
    誠にありがとうございました! CAFUA楽譜担当