• CAFUAのレンタル楽譜〈GRシンフォニック・セレクション〉

    Date: 2020.01.07 | Category: レンタル楽譜紹介 | Tags:


    令和二年、
    明けましておめでとうございます!
    本年もどうぞよろしくお願い致します♪
    新年最初の投稿でご紹介したい楽曲は決まっています!それはこちら!

    天野正道「GR」より シンフォニック・セレクション
    大編成版:http://www.cafua.com/products/detail549.html
    中編成版:http://www.cafua.com/products/detail550.html

    CAFUAレンタルライブラリーの最初期からお取り扱いしている楽曲で本当に長く沢山の方に愛して頂いていますが、最近はさらに人気再燃!注目を集めています。
    大編成版と中編成版の2種類があって、「GRシンフォニックセレクションやってみたい!」と思われた方はどちらを選べばいいか迷われるのではないでしょうか。

    この二つのバージョンには以下のような違いがあります。
    1.編成の大きさが違う。中編成版は中庸な、大編成版はかなり大きなフルバンドになります。
    2.難易度が違う。いずれもグレード4+となっていますが、中編成版の方がいくぶん易しく書かれています。
    3.演奏所要時間が違う。楽譜どおり通して演奏しますと、大編成版は約18分、中編成版は約12分となっています。
    4.楽曲の内容が違う。どう違うのかといえば、「タイムの分大編成版の方が内容が“多く”、中編成版の方が“少ない”」ということになります。中編成版に、大編成版にない楽想が含まれているということはほぼありません。

    4.について特徴的なのは、大編成版には“歌唱部分がある”ということです。人の声は、楽器の音とはかなり質が異なるので、聞いた印象への影響は大きいですね!
    中編成版も大編成版も、楽曲のパートごとに雰囲気やシーンのイメージが分かりやすいのですが、大編成版の方が“エピソードが多い”という感じになっていて、こころの機微が一層細かく丁寧に描かれているために、演奏するにも聴いてみるにもより“感情移入しやすい”ということが言えそうです。

    これ、言い出すとなんでもありになってしまうので、むやみに言いたくなかったんですが、一度だけ言わせて下さい…
    超絶エモいんです…!!

    中編成版の録音はこちらのCDでお聞き頂けます。
    CAFUAセレクション2008 吹奏楽コンクール自由曲選「バンドのための民話」
    (演奏:航空自衛隊西部航空音楽隊)

    大編成版の演奏はこちらのCDに収録されています。
    浜松交響吹奏楽団
    『天野正道「GR」より シンフォニック・セレクション 〜明日への希望』

    こちらは大変ありがたくも完売となり現在CAFUA webショップではお買い求め頂けないのですが、Amazon Recordsのオンデマンドサービスで再販を行っております(CD-R製品となります)。
    ご注文はこちらから→https://www.amazon.co.jp/dp/B072KMT82G

    『「GR」シンフォニック・セレクション』の他に、同じく天野正道作曲の『「GR」より 明日への希望』「おほなゐ」、遠藤幸夫による人気アレンジ『「千と千尋の神隠し」ハイライト』なども収録されている名盤です。ぜひチェックしてみて下さいね^^

    *この記事は2020年1月2日にCAFUAレコードのFacebookページで公開されたものです。