• ジェローム・ララン コンサート

    Date: 2008.07.16 | Category: REPORT! | Tags:


    ジェローム・ラランの“CDリリース記念コンサート”が7月12日(土)に渋谷アクタス・ノナカ アンナホールにて行われました。

    今回はそのコンサートの様子をリポートいたします!

    DSCF0244_20080714170500.jpg

    コンサート当日、会場である「アンナホール」には溢れんばかりのお客様が来場されました。

    CDの収録曲を中心に、新曲も交えながら構成されたプログラムは、フランス音楽と現代音楽が混じり、フランス音楽史の原点回帰と現代音楽の初演という二面性を持った意欲的な構成。

    フランス音楽は、そのどれもが本場フランスのエスプリを感じる情緒豊かな演奏、
    そして現代音楽は、聴いている人をその世界観に引き込む迫真の演奏で聴衆を魅了しました。

    DSCF0217.jpg

    ここまでを見ると堅苦しいコンサートのような印象を与えますが、まったくそんなことはありません。
    演奏の合間のトークや、客席に来ていた作曲者の方が急遽曲の紹介をするなど、終始アットホームな雰囲気で演奏者の方々の人柄が表れたコンサートでした。

    DSCF0213.jpg

    CDの中にも参加している原博巳との共演もあり、盛り沢山な内容。

    DSCF0234.jpg   DSCF0231.jpg

    プログラム:
    ■ラプソディー (クロード・ドビュッシー)
    ■ソナチネ (モーリス・ラヴェル)
    ■スフルスティック (鈴木純明)
    ■Impressions d’Automne (アンドレ・カプレ)
    ■Trace<新作> (村上暁子)
    ■SPP<日本初演> (フィリップ・ルルー)
    ■オーボエ、バソンとピアノの為の三重奏曲 (フランシス・プーランク)

    コンサート終了後には、7/23の全国発売に先駆けてCD「Impressions d’Automne」の先行発売が行われ、サイン会にも長蛇の列ができていました。

    DSCF0245.jpg DSCF0241.jpg

    06211148_485c6befa6465[1]

    この「CDリリース記念コンサート」は7月19日に鹿児島でも行われます。
    お近くにお住まいの方も、そうでない方も是非足をお運びいただき、ジェロームの演奏を堪能して下さい!